2017年4月29日放送の「世にも奇妙な物語’17春の特別編」にて、遠藤憲一さんが「妻の記憶」で主演を演じます。

さてさて、この「妻の記憶」ですが、世にも奇妙な物語の公式サイトを確認してみると、原作が「Osd「妻の記憶」『奇々怪々』(XOY)」と書かれているのです。
参考:世にも奇妙な物語 -公式-

今回はこちらの原作が無料で読めるとのことで、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


世にも奇妙な物語2017「妻の記憶」の原作

世にも奇妙な物語2017「妻の記憶」の原作が読めると知ったのは、このツイートがきっかけでした。


公式が「読めますよー!」ってつぶやいていたんですね。

「ままま、まじかー!ネタバレになっちゃうけど…読むぞ!」


と意気込んで1話目から読み始めたのですが…

「あれ?妻の記憶って話とは全然違う気が…」

それもそのはず、この奇々怪々というWeb漫画は短編集のような感じで、各章によって違うお話になっているんですね!

1章:呪われたギャラリー(000〜)
2章:アフリカでの出来事(011〜)
3章:魔術師殺し(017〜)
4章:リセットエレベーター(023〜)
5章:妻の記憶(027〜)

私は全部読んだのですが、思ったのが…

「これ、全部世にも奇妙な物語に出てきそうだな…!」

ってこと。


どの作品もすごく面白いです。

中でも面白かったのは呪われたギャラリーでしょうか。


「妻の記憶は?」

と聞かれると、妻の記憶はまだ完結していない最新作なんですね。

結末を見るまでは何とも言えませんが、グイグイ引き込まれる作品です。

毎週金曜日更新ということですので、ワクワクが抑えられませんね!


原作漫画と世にも奇妙な物語の実写版で結末が同じなのかどうかはわかりませんが、ドクターXでもお馴染みの遠藤憲一さんが演じるとのことで、とても期待しています。

世にも奇妙な物語2017「妻の記憶」のあらすじ

成田陽一郎(遠藤憲一)は、接待や飲みに明け暮れ、毎晩遅くに帰宅する仕事一筋のサラリーマン。ある日、不注意で火事を起こした妻・春子(原田美枝子)が他界してしまう。ところがその葬儀の翌朝、食卓に朝食を並べる春子の姿が…。でもその姿は娘には見えないという。怨霊なのか、幻なのか…。実は生前、認知症を患っていたという春子。ごくまれに認知症患者自身の“忘れたくない”という強烈な意思によって、その記憶が残像となって時空間に定着するケースがあるという。こうして陽一郎と“妻の記憶”の奇妙な夫婦二人暮らしが再スタートするが…。


原作漫画では、キャラクターの名前は出てきていません。

どんな結末が待っているのやら…

結末を予想

原作の「妻の記憶」はもう読みましたか?

私は妻の記憶#3まで読んだのですが、結末を予想してみたいと思います。


まず、ポイントは「なぜ妻は火事を起こしてしまったか?」ということ。

「それは認知症だったからでしょ…」

とあなたは感じたかもしれませんが、結末は「実は旦那が原因だった」ということを知ってしまうのではないかと予想しています。


妻は旦那にしか見えない“認知霊”として、生前の動きをリピートしています。

それを旦那が追っていて…最後に旦那が妻の死を迎えるところを見てしまうという流れになる…

そう考えると、最終的に「自分のせいで妻は死んだ」という結末になる…というのが結論ですね。


今、ドラマでも放送している「リバース」の結末に似ていますね(笑)
リバースの犯人原作ネタバレ!誰だよ蜂蜜コーヒー出したの!

具体的にどうやって妻が死んでしまったのかまでは予想もつきませんが、結末を期待して毎週読み続けてみようと思います。

スポンサーリンク


まとめ

①世にも奇妙な物語2017「妻の記憶」は原作を無料で読める。
奇々怪々

②奇々怪々のオススメは「呪われたギャラリー」で「妻の記憶」は連載中で金曜更新。

③死んでしまった妻の人生を旦那が見守るストーリー。

④結末は「旦那のせいで妻が死んだ」となるのでは?

今回の世にも奇妙な物語はカズレーザーの出演やThis Manの共演など、気になって夜も眠れない作品満載です。
世にも奇妙な物語2017「夢男」This Manって誰?怖すぎる公式サイト

見たら見たで夜眠れなくなるので、何とも人に厳しい番組です(笑)