映画「東京ゴッドファーザーズ」はアメリカ映画「三人の名付親」をインスパイアして作られたアニメ作品です。

東京のど真ん中でホームレスが赤ちゃんを拾うというストーリーとなっており、2003年に公開され話題となりました。

スポンサーリンク


「東京ゴッドファーザーズ」の無料視聴

映画「東京ゴッドフォーザーズ」はU-NEXTで31日間無料で見れます。(2017年3月3日まで配信)

U-NEXTは好きな映画を見放題で見れる動画視聴サービスです。

最新の映画もいち早く配信され、毎月もらえるポイントで視聴できてしまうところがオススメ。


前述した通り、31日間以内に退会すれば完全無料なので、まずは試してみるとよいでしょう。

詳細はこちら。
U-NEXT 東京ゴッドファーザーズ

「東京ゴッドファーザーズ」のあらすじ

cw-vxwuuaaafiqb
www.scoopnest.com

自称・元競輪選手のギンちゃん、元ドラァグ・クイーンのハナちゃん、家出少女のミユキ、三人は新宿の公園でホームレス生活を送っていた。クリスマスの晩、ハナちゃんの提案でゴミ捨て場にクリスマス・プレゼントを探しに出かけた三人は、赤ちゃんを拾う。赤ちゃんに「清子」と名付け、自分で育てると言い張るハナちゃんを説得し、三人は清子の実の親探しに出かけるが、行く先々で騒動が巻き起こる。


「東京ゴッドファーザーズ」の評価

よかった点と悪かった点に分けて評価していきます。

良かった点

クリスマスの夜に捨てられた赤ん坊を拾うホームレス達という場面から物語が始まるのですが、これが凄くインパクトが強くて一気に物語へ引き込まれます。

その3人のホームレス達にはそれぞれの暗い過去があるのですがストーリーが進んでいくにつれてその過去が掘り下げられるので愛着が湧きますし、人間臭さというものを感じる事が出来ます。


これだけを見ると暗い映画なんじゃないかと思われがちですが、笑えるシーンも随所にちりばめられており、見終わったあとには心が温かくなること間違いなしです。

終盤へ向けて盛り上がっていくので飽きることなく見れるのではないかと思います。

悪かった点

出てくるキャラクターが王道とは真反対なので、見る人によっては取っ付きにくい感じがします。

その上個性も強いので本当に見る人を選びます。

スポンサーリンク


「東京ゴッドファーザーズ」の感想

アニメ映画界の巨匠である今敏監督によるオリジナルアニメ作品です。

ホームレスの3人がゴミ捨て場に居た赤ちゃんを拾いそこから親探しが始まるというどうやったらこういうストーリーを思いつくのかと感嘆してしまいます。


元競輪選手のおじさん、元ドラッグクイーンのオカマ、家出少女の腐れ縁で繋がっているような掛け合いが見ててかなり面白いです。

口調とかツッコミは厳しいんだけど何だかんだ助け合っていく関係が見てて心地良いです。


ストーリーもオリジナリティがあって作画もかなり綺麗で最後には感動できるという高品質な映画だと個人的に思います。

見てない人にはオススメです。


映画「東京ゴッドフォーザーズ」はU-NEXTで31日間無料で見れます。(2017年3月3日まで配信)

詳細はこちら。
U-NEXT 東京ゴッドファーザーズ