土曜ドラマ「とげ 小市民 倉永晴之の逆襲」では、田辺誠一が不運な男でとにかくキレる主人公倉永晴之を演じて話題となっています。

そんな彼が巷では「画伯」と呼ばれていることをご存知ですか?


また、菅野美穂と共演し話題となった“あのドラマ“など、彼にまつわる話をまとめます。

スポンサーリンク


田辺誠一ってどんな人?


linecreator.blogimg.jp

田辺誠一は1969年4月3日生まれで現在47歳の日本の俳優であり、映画監督です。

スタッフ・アップグループのスタッフ・ポイント芸能事務所に所属しています。

彼の妻は、花王セグレタCMでお馴染の大塚寧々で、2015年にはプラチナ夫婦アワードを田辺夫妻が授与し、誰もが認めるおしどり夫婦です。


また、2008年に放送されたドラマ「ハッピーフライト」ではちょっと抜けた副操縦士役を演じ、2016年には「マンダムLUCIDO(ルシード)」のCMで“臭くないおじさん”で私たちをいつも和ませてくれています。

今秋放送中の土曜ドラマ「とげ 小市民 倉永晴之の逆襲」でも、物語は市役所を舞台に田辺誠一が演じる倉永晴之の身に様々な不運な出来事が訪れるシリアスな内容となっていますが、田辺誠一の演技によって、くすっとなる場面も多く、重くなりすぎないコメディ調のドラマに仕上がっております。

ドラマでは47歳とは思えない激走シーン?もあります。

田辺誠一、巷では「画伯」って呼ばれている?


usedoor

最近はコミュニケーションアプリ ラインで「かっこいい犬」という田辺誠一が描いたキャラクターのラインスタンプが注目を集めております。

元々は、彼自身のツイッター上で車の絵や犬の絵を描いてアップしていました。

絵の内容は決して上手とは言えないものですが、独創的で愛らしいため、多くの人から支持をされて、いつしか田辺誠一「画伯」と呼ばれるようになりました。

菅野美穂がとにかくかわいい話題のドラマ


p.twpl.jp

2001年に放送されたドラマ「2001年おとこ運」で田辺誠一は菅野美穂と共演しております。

ドラマ「2001年おとこ運」は感動的なストーリーもさることながら、“主人公柚木あたるを演じる菅野美穂がとにかくかわいい”ということで話題となりました。

ファンの間では“田辺誠一と菅野美穂”は、男女7人夏物語の“明石家さんまと大竹しのぶ”ほどの最高の組み合わせとの評価もされています。

スポンサーリンク


まとめ

田辺誠一や彼にまつわる話をまとめました。

二枚目だけでなく、三枚目な顔も持ち、画伯と呼ばれ多くの人に愛される田辺誠一。

47歳とは思えないほどの若々しさで、いつも私たちを魅了してくれます。


話題の土曜ドラマ「とげ 小市民 倉永晴之の逆襲」では田辺誠一が演じる倉永晴之の身に様々な不運が訪れ、とにかくキレます。

今秋はぜひ、あなたも一緒に“キレる田辺誠一”を見届けませんか?