リブート版スター・トレックシリーズの第三作目である「スター・トレック BEYOND」が10月21日(金)に映画館にて公開されます。

「スター・トレック BEYOND」の前作にあたる「スター・トレック」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督を務めたJ・Jエイブラムスですが「スター・トレック BEYOND」では制作として携わり、ワイルド・スピードシリーズを手掛けたジャスティン・リンが今作の監督で、二人の力で最新作がどのように仕上がっているのか見ものです。

海外では公開がすでに始まっており、多くの方から称賛の声も高い「スター・トレック BEYOND」のあらすじとキャストを日本公開に先駆けてまとめます。

スポンサーリンク


「スター・トレック BEYOND」のあらすじ


Gigazine



主人公ジェームズ・T・カーク(演者クリス・パイン)は異星人へパワーストーンの平和利用を促すが交渉はうまくいきません。

異星人からの襲撃を受けてカークのクルーであるスポック(演者ザカリー・クイント)やレナード・マッコイ(演者カール・アーバン)らは宇宙基地ヨークタウンへの不時着を余儀なくされます。


前作までのあらすじはこちら。
「スター・トレック BEYOND」の前作はどれ?あらすじをおさらい

「スター・トレック BEYOND」のキャスト

2009年にスタートしたリブート版スター・トレックシリーズでは、特徴のあるキャラクターが数多く登場し、「スター・トレック BEYOND」においても、彼らが物語を盛り上げてくれること間違いありません。

また、今作においては物語の重要人物となる新たなヒロインも登場しますので、キャストのご紹介をしていきます。

ジェームズ・T・カーク/クリス・パイン


comicbookmovie.com

主人公のジェームズ・T・カーク船長を演じるのは、クリス・パインです。

感情的で喧嘩っ早く、女好きな一面を持ちながらも、大事な場面ではいつも頼りになる主人公を演じます。


クリス・パインの過去の代表作品は、ブロードウェイミュージカル「イントゥ・ザ・ウッズ」で反響を呼び、映画化された「イントゥ・ザ・ウッズ」のシンデレラの王子役として出演しています。

また、1952年にアメリカで起きたペンドルトンの救出を元に映画化されたディズニー映画「ザ・ブリザード」では主人公のバーニー・ウェバー役を演じるなど、近年大注目の映画俳優です。

クリス・パインの性格は?食べ物をこぼすお茶目な一面も…

スポック/ザカリー・クイント


Totally new sensation for – So-net

主人公カークの補佐として副長スポックを演じるのは、ザカリー・クイントです。

論理的な考えを重んじ、常に冷静な判断でカークの良き相談役であり、時には熱く感情を剥き出しにするバルカン星人を演じます。


ザカリー・クイントの過去の代表作品は、人気ゲーム「ヒットマン」を映画化した「ヒットマン:エージェント47」でジョンスミス役を演じました。

また、人気を博した海外テレビドラマ「HEROS」では殺人鬼サイラー役を演じ、多くの人を恐怖に陥れました。

レナード・ボーンズ・マッコイ/カール・アーバン


Totally new sensation for – So-net

主人公カークの宇宙艦隊アカデミー時代からの友達であり、船医レナード・ボーンズ・マッコイ役を演じるのはカール・アーバンです。

機転のいい判断で、カークのサポートをしてくれたり、前作「スター・トレック イントゥ・ダークネス」ではカークを生き返らせたりと、カークにとっては必要不可欠な人物を演じます。


カール・アーバンの過去の代表作品は、主演マット・デイモンでお馴染のボーンシリーズ第二作目「ボーン・スプレマシー」でクールな殺し屋キリル役を演じました。

また、「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」では、オーランド・ブルームと並んで長髪のエオメル役を演じて有名になりました。

ウラーフ/ゾーイ・サルダナ


アメーバブログ

スポックのガールフレンドであり、多くの異星語を話すことができるウラーフ役を演じるのはゾーイ・サルダナです。

カークのナンパにも興味を示さない気が強い女性で、宇宙船では通信士としてサポートをするクルーを演じます。

時にはスポックを想う乙女な一面も見られます。


ゾーイ・サルダナの過去の代表作品は、ジョニー・デップ主演「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」で主人公ジャック・スパロウに漁船を盗まれた女性のアナマリア役を演じました。

また、デジタル3D技術の先駆けとなり、世界興行収入が歴代1位を記録したジェームズ・キャメロン監督「アバター」のヒロインであるネイティリ役を演じてサターン賞主演女優賞を受賞した経歴もあります。

クラール/イドリス・エルパ


ciatr.jp

「スター・トレック BEYOND」では、恐ろしい見た目と強大な力を持つ敵であるクラール役をイドリス・エルパが演じます。

物語では重要な人物となることは間違いありません。

カークたちとの直接対決は必見です。


イドリス・エルパは「スター・トレック BEYOND」がスター・トレックシリーズ初出演となります。

彼は、マーベル・コミックシリーズの実写映画版「マイティ・ソー」「マイティ・ソー ダークワールド」で、番人ヘイムダル役を演じました。

また、2016年に公開のディズニー映画「ズートピア」のスイギュウのボゴ署長、「ジャングル・ブック」のトラのシア・カーン、「ファインディング・ドリー」のアシカのフルークと、それぞれで声の出演をしています。


前作「スター・トレック イントゥ・ダークネス」での悪役ジョン・ハリソン役を演じたベネディクト・カンバーバッチに引き続き、「スター・トレック BEYOND」でのイドリス・エルパの悪役っぷりに期待します。

ジェイラー/ソフィア・ブテラ


Twitter

「スター・トレック BEYOND」では、白髪に派手な特殊メイクで謎の異星人役をソフィア・ブテラが演じています。ジェイラーの真相は敵なのか味方なのかは定かではありません。


ソフィア・ブテラは「スター・トレック BEYOND」がスター・トレックシリーズ初出演となります。

彼女はスパイアクション映画「キングスマン」で義足の暗殺者ガゼル役で注目を浴びた女優です。


彼女の持ち味は、新体操で培ったしなやかな身体の動きとボクシング、テコンドーを合わせたアクロバティックなアクションです。

有名スポーツメーカーNikeのキャンペーンモデルとしてCMにも出演しています。

映画界だけでなく、スポーツ界も認める彼女のアクションシーンにも要注目です。

スポンサーリンク


まとめ

10月21日公開「スター・トレック BEYOND」のあらすじとキャストをまとめました。

予告では宇宙での激しい攻防戦と謎の多いキャラクターの出演に映画への期待が膨らむばかりです。

制作J・Jエイブラムスと監督ジャスティン・リンの大物タッグにより、さらにパワーアップした新たなスター・トレックが楽しみです。