映画「四月は君の嘘」で演奏される楽曲はアニメ版では第何話で出てきているのでしょうか?

※ ネタバレを含みます。

スポンサーリンク


映画「四月は君の嘘」の楽曲


takapon46.blog.fc2.com

映画「四月は君の嘘」で演奏される楽曲と、アニメで演奏している箇所をまとめました。

パガニーニ作曲「24のカプリースOp.1 第24番イ短調」

こちらはおそらくアニメでは使われていない曲で、映画のみでの演奏になると思います。



モーツァルト作曲「きらきら星変奏曲」

アニメの第3話、スイーツのお店のピアノを弾いている小さな女の子がいたときに一緒に弾いた曲です。



サン=サーンス作曲「序奏とロンド・カプリチオーソ」

アニメ第4話、公生とかをりが初めて共演を果たす曲です。

本番の中で公生は自分のピアノの音が聞こえなくなり…



クライスラー作曲 ラフマニノフピアノ編曲「愛の悲しみ」

アニメ第13話、出番に間に合わなかったかをりを待たずに公生1人で演奏します。

母との思い出が詰まった一曲です。



ショパン作曲「バラード 第1番 ト短調 作品23」

アニメ最終話、公生がかをりに捧げる最後の曲。



スポンサーリンク


まとめ

「四月は君の嘘」の映画で使われる楽曲についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

私はクラシックが全然わからないので、かをりの演奏や公生の演奏が崩れたときなど、ぶっちゃけ何がおかしいのかさっぱりわかりません(笑)

しっかり聴けるようになるとアニメや映画の見方も変わるんですかね…


アニメをまだ見ていない方はこちらから無料期間中にどうぞ!
U-NEXT