レンタル救世主が人気ですが、藤井流星の演技って下手じゃないですか?

ただ、藤井流星は演技が下手な分、アクションがかなりイケてる気がします。

「レンタル救世主」の葵役として藤井流星が適役だったのか考察してみました。

スポンサーリンク


演技が下手?


WS0000314

演技に違和感があると思います…が、具体的にどう下手なのか…

ナルシストキャラ

ナルシストなのに、ナルシストなイメージが湧いてきませんよね(笑)

なぜかと聞かれるとなんとも言えないのですが、まだまだムッツリナルシストな気がします。

キャラ的にはオープンナルシストなのに、そのキャラになりきれてない感じ。


セリフや仕草がコテコテ感がありすぎてそう見えちゃうんじゃないかと思います。

簡単に言えば棒読みってことですかね。

このあたりはやはり経験というところがあるでしょうし、仕方ないでしょう。


ただ、もう少し弱々しく喋ってもいい場面はある気がします。

また、セリフとセリフの”間”をもう少しためていい部分が多いですね。

抑揚ってやつですね。

キャラ自体が難しい

コテコテのコメディーで、どのキャラもコテっとした大味な演技で挑んできています。

沢村一樹と志田未来はさすがの演技力でカバー、勝地涼はそのまんまハマリ役、そんな中キャラクターとしても目立つキャラクターである葵はこれまた難しいキャラクターです。


目立つためにはよりコテコテにしなきゃいけない、けどコテコテにしすぎると棒読みになる。

塩梅が難しい立ち位置のキャラクターなんでしょうね。

周りの役者がハイレベルなために悪いところが顕著に映ってしまうこともあります。

アクションすごくない?

アクションシーンはなかなかハイレベルでかっこいいです。

メキシカンプロレスのルチャリブレが動きの元になっています。

えっと、この格闘ゲームの動画でコックさんみたいな格好した人もルチャリブレをモデルにされています。



普通のプロレスよりも機敏で軽快なイメージがありますね。


さすがジャニーズ!とも思えますが、ジャニーズの中でもここまでのアクションをこなせる人は少ないでしょうね。

運動神経だったり、平衡感覚だったり、ここまで自由に動けるのはそれだけのセンスを持っているんだと思います。

1話のリングに上がるシーン、かっこよすぎでしょ(笑)

スポンサーリンク


まとめ

演技のレベルとしてはまだまだ未熟なのが事実、それながら難しい役に挑戦していて、アクションで大きく貢献している。

といったところでしょうか。

ドラマが進むにつれて演技もだんだんうまくなっていくかもしれないので、期待したいですね。

button_s_rental