ドラマ「リバース」に出演する玉森裕太くんですが、メガネをしている役柄ということでツイッターでも話題になっているようですね。

玉森くんといえばキスマイことKis-My-Ft2、マイペースで独自の世界観があるのが魅力かなーと筆者的には思っています。

そんな玉森くんがドラマ「リバース」に出演することとなりましたので、ツイッターの反応や玉森くんの演じる役柄についてまとめていきます。

スポンサーリンク


玉森くんのメガネ・ツイッターの反応


やっぱり玉森くんファンにとってはたまりませんよね!「玉森くんのメガネがかわいい!」って意見が他にもたくさんありました。

あと、リバース原作本の帯にも、しっかり玉森くんの写真があるんですね。原作本が気になった方は以下のリンクからどうぞ。


原作者は湊かなえさんで、「告白」「Nのために」など実写化されたミステリー作品をたくさん持つ有名な方です。
ドラマ「リバース」の原作者・湊かなえの映像化された作品一覧

スポンサーリンク


ドラマ「リバース」で玉森くんの役柄

ドラマ「リバース」で玉森くんが演じる役柄は真面目でキチッとした世界史の教師・浅見康介役です。生徒たちにはかなり厳しいようでストイックな性格のようですね。

私自身、原作小説は読んでいませんのでなんとも言えませんが、重要な役柄であることには間違いなさそうです。


藤原竜也、小池徹平、戸田恵梨香、市原隼人、三浦貴大、武田鉄矢などと肩を並べて演技するということで、かなりとんでもない環境ですね(笑)


玉森くんはコメントで以下のように語っています。

僕が演じる浅見は、皆のリーダーシップをとるようなクールなキャラクターなのですが、教師という職業柄性格もパキッとしているという印象です。今回32歳という役柄ですが、実際は僕が一番年下ということもあるので、お兄さんたちの背中を見て、たくさん吸収しつつ、良い作品に出来るように精一杯頑張ろうと思います!!


玉森くんは現在27歳なので、5つも歳が上の役柄を演じることになりますね。メガネをかけていて、知的で大人な玉森くんを見れると妄想すると、あなたも待っていられないのでは?

玉森くんの演技について

玉森くんの出演するドラマで私が一番印象的なのが「信長のシェフ」ですね。主人公の料理人のケンを演じていたのですが、「正直すげーひどいな」と思っていました。

というのは、あの決め台詞…


「いざ参らん…戦国のキュイジーヌ!!」


・・・

ひどい!!これは玉森くんの演技がひどいのではなく、役柄というか…誰にこのセリフを言わせたら「演技うめー!!」ってなるんだよって話です。この作品のおかげで「玉森くんの演技=下手くそ」みたいなイメージがついてしまったのではないかなと思うんですよね。


で、2015年に放送されたドラマ「青春探偵ハルヤ〜大人の悪を許さない!〜」でも主演をしていた玉森くん。そちらの演技を見てみると、なかなかいい感じだったんです。役がかなりハマったんだと思いますが。

視聴率もそこまで高くなく、見ていた人はやはり玉森くんのファンだったりするのかなーってイメージの作品だったんですが、玉森くんの力を発揮した作品だったわけです。


今回のリバースは前以上に視聴率が高くなることは必至ですので、メガネインテリな玉森くんがファン以外にも満足させるような演技ができるのではないかと期待している筆者です。

まとめ

ドラマ「リバース」に出演する玉森くんのメガネが気になったので、玉森くんの役柄についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

リバースは個人的に今期本命ドラマではないかと期待しているので、ぜひあなたもチェックしてみてください。

リバースの犯人原作ネタバレ!誰だよ蜂蜜コーヒー出したの!