「リバース」第7話、美穂子の正体が分かり、ゼミ仲間との意外な接点が明かされました。しかし浅見との関係は不明!

告発文の事件や谷原の突き落とし事件の犯人は美穂子で確定的ですが、浅見は何か隠しごとがあるような・・次に狙われる?

今回の記事では美穂子と浅見の関係について考察したいと思います。

スポンサーリンク


美穂子のゼミ仲間への接触

美穂子がゼミ仲間たちに、どのように接触してきたかを見ていきましょう。
  • 深瀬との接触
    →クローバーコーヒーに客として来店し、マスターのママを通じて距離を縮めていった。
  • 谷原との接触
    →野球チームのファンを装いグラウンドに応援にいき、“マスコット”的存在になっていった。
  • 村井との接触
    →議員事務所のボランティアスタッフとして潜入した。
  • 浅見との接触
    不明(高校の敷地の外から覗いているシーンのみ)

浅見はなんか怪しい!!ここに注目している方は他にもいますね。

https://twitter.com/9sEU2hBjAgToodS/status/868480100785733632

ゼミ仲間の所在はどうして分かった

美穂子は広沢のゼミ仲間とは接点がなかったのに、どうやって所在が分かったのでしょう?この疑問はまだ解かれていません。

原作「リバース」では高校の友人の繋がりから、最初に浅見に接触し、他のゼミ仲間の所在を聞き出しています。
「リバース」カワちゃんって誰?!広沢の彼女は美穂子だと・・

過去の記事では「カワちゃん」から谷原へと繋がる予想していましたが、ハズレました(^_^;)

美穂子と浅見との関係(考察)

ドラマ「リバース」第7話で浅見の口から美穂子との接点が語られなかったのは伏線を敷いたのだと思います。

①小説・戯曲などで,のちの展開に必要な事柄をそれとなく呈示しておくこと。また,その事柄。
②のちの物事の準備として,前もってひそかに設けておくこと。また,その事柄。 「 -を敷く」


美穂子は、何らかの理由で浅見と接触でき、浅見から他のゼミ仲間の所在を知ったのだと思います。

  • 高校の関係者と美穂子は接点があった?
  • 美穂子自身が以前に高校で働いていた?

浅見は所在を明かした責任を感じ、あの場で言い出せなかったか、美穂子に加担していたか・・

次回の第8話で、この謎が明かされるみたいです!

スポンサーリンク


まとめ

いよいよ、ドラマ「リバース」は最終章に突入します!

美穂子と浅見の関係以外にも、強盗事件との関連がありそうになった広沢の死因に解明されていきます。

どんなカラクリが用意されているのでしょうか。

ネットの推理合戦は、もうしばらく続きそうですね!