ドラマ「リバース」の第2話を終え、10年前の事故の状況が徐々に分かってきましたね。

その一方、「人殺し」の告発がゼミ仲間へも!!

深瀬とゼミ仲間の告発は同じ犯人なのでしょうか。あなたはどう思います?

私は別々の犯人だと思うんです。

今回の記事では告発の犯人をテーマに、ドラマ「リバース」の今後の展開を考察していきたいと思います。

スポンサーリンク


深瀬への告発

まずはドラマ「リバース」の発端となった、深瀬のアパートの貼り紙と美穂子の勤め先への告発文のことです。

最初は怪しげな人影が小笠原かと思いましたが、第2話でストーカー男がでてきましたね!

小笠原ははっきり「俺がそんなことするか!」と否定していました。

美穂子が深瀬と付き合い始めた後に起きたことを考えると、やはりストーカー男の嫉妬心からの犯行でしょうね。

ゼミ仲間への告発

広沢の死はゼミ仲間それぞれ、心の奥にしまった暗い記憶だったはず。

10年もたってから「人殺し」という告発です!・・心の動揺は想像を絶しますね。

各人の置かれた状況と今後のドラマ「リバース」の注目ポイントを考えていきたいと思います!

村井の状況

同僚の女性と不倫関係にあり、妻とは仮面夫婦!村井の家庭生活は平穏ではありません。

県議会議員の父は不正疑惑の真っただ中、「人殺し」の貼り紙が事務所に貼られました。

広沢の事故は、警察の捜査が中途半端な状態で打ち切られたようです。

県会議員の父が動いたため、事故として終結させたんだと思いますね。

告発がおおやけになると、父の議員生命にも波及する可能性があります。

浅見の状況

浅見は正義感に満ちあふれ、酒は一滴も飲まない、超真面目の高校教師となっていました。

この性格ゆえに、周りの教師仲間とは少し距離を持たれているようですね。

この状況で「人殺し」の貼り紙が車に貼られます。

学校の先生や生徒・保護者から総スカンにされそう・・浅見を尊敬している女子生徒がどうでるか、注目ですね!

谷原の状況

一流商社に勤めて家庭ではかわいい娘と妻、一見幸せそうな谷原です。

しかし、会社で不祥事を起こしたのか、子会社に出向させられていました。

谷原自身、すぐに元の親会社の戻れると思っていたのか、家族や友人らに隠していました。

こんな状況で、「人殺し」の告発文が会社に届けられます。

ますます会社での立場は悪くなり、そのうち家庭へ波及するのは間違いなさそう・・・

幸せな家庭がどう崩壊するのか注目ですね。

告発した犯人

深瀬の告発事件がきっかけとなり、美穂子は広沢の事故状況がすこしずつ分かってきました。
  • 広沢はアルコールを飲んでいた!
  • 免許を取ったばかりの広沢に迎えに行かせた!
  • 道路は急なカーブが多い山道、しかも大雪の夜に!

深瀬は美穂子への恋心からすべて正直に話しますが、美穂子は受け入れ難かったようですね。
    美穂子:「やっぱり事故とは言えない!」
    深瀬 :「でも人殺し呼ばわりされることではない・・」
    美穂子:「隠し事があるのが罪の証拠じゃないの」
    深瀬 :(無言)

数日後、美穂子は「3人はずっと友達同士だったんだよね。深瀬くんだけが知らないことはない?」と尋ねます。

この時、美穂子は決意したと思います。・・3人に告発文を送ることを!

スポンサーリンク


まとめ

まとめると告発文の犯人は以下のとおりだと思います。
  • 深瀬への告発は「ストーカー男」
  • 村井、浅見、谷原への告発は「美穂子」

今後、告発を受けた3人の心の葛藤や家族らの生活崩壊がどのように描かれるのか。

ドラマ「リバース」目が離せない展開となっていきそうです!!