「真田丸」で絶好調な三谷幸喜監督が最も許せない俳優をあなたはご存知ですか?

その方は現在、土曜ドラマ「とげ」で活躍中の鹿賀丈史なんです。


過去には三谷幸喜制作の作品に鹿賀丈史が出演するほど仲が良かった二人ですが、2002年に公開された舞台「You Are The Top〜今宵の君〜」がきっかけで三谷幸喜は鹿賀丈史に対して“絶縁宣言“をしたとか。

鹿賀丈史と三谷幸喜の二人に何が起こったのか?

二人の経歴も合わせてまとめます。

スポンサーリンク


鹿賀丈史ってどんな人?


JINの芸能シンプル御殿

鹿賀丈史は1950年10月12日生まれ。現在66歳の俳優、声優です。

クラシックの声楽家を目指す最中、友人の勧めでオーディションを受け、1972年劇団四季に入団したのをきっかけに俳優を志します。

鹿賀丈史という芸名は劇団四季の創設者である浅利慶太によって名付けられました。


主に舞台で活躍をし、1978年のNHK大河ドラマ「黄金の日々」で高山右近役を演じてドラマデビューを果たします。

その後は「Gメン’75」「静かなるドン」など数々の名作ドラマにも出演。

また、三谷幸喜が手掛けた「振り返れば奴がいる」「古畑任三郎」では中川淳一役として出演しています。

現在は土曜ドラマ「とげ 小市民 倉永晴之の逆襲」で市長役として活躍中です。

三谷幸喜ってどんな人?


まとめアットウィキ

三谷幸喜は1961年7月8日生まれ。現在55歳の劇作家、脚本家、演出家、俳優、映画監督です。

日本大学藝術学部に在学中、彼自身が劇団を結成し演者を務めていました。

その後、数々の脚本を手掛けるようになり、1993年には「振り返れば奴がいる」で連続ドラマの脚本家としてデビューします。


三谷幸喜の仕事ぶりは“遅筆“なことで有名で、1996年に公開された舞台「巌流島」では、台本の遅延により佐々木小次郎役の陣内孝則が降板しました。

脚本の遅れにより古畑任三郎シリーズ主演の田村正和のスケジュールが合わないという事態も起こっています。


現在はNHK大河ドラマ「真田丸」の脚本を務め、“真田丸は大河ドラマの救世主”とも呼ばれるほどの人気ぶりです。

舞台「You Are The Top〜今宵の君〜」でなにがあったの?

舞台「You Are The Top〜今宵の君〜」は2002年に主演鹿賀丈史で公開予定でした。

しかし、公開直前に鹿賀丈史が急病に見舞われる事態に陥り、舞台を降板。代役を立てて公開予定日から5日押しての開幕となりました。

加えて、鹿賀丈史は舞台稽古の際にはほとんどセリフを覚えていなかったとのこと。

こうして舞台に対して蔑む態度が三谷幸喜の逆鱗に触れ、鹿賀丈史への“絶縁宣言”となったのです。


ファンからは、鹿賀丈史は「真田丸」に出演していてもおかしくないのに・・・という声もあります。

スポンサーリンク


まとめ

鹿賀丈史と三谷幸喜、二人の経歴と三谷幸喜の“絶縁宣言”についての真相をまとめました。

飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍を見せる三谷幸喜と、出演料を下げて仕事を獲得しているという噂もある鹿賀丈史。

もう三谷幸喜の作品で鹿賀丈史が出演する日は見られないのでしょうか。