映画「神様の言うとおり」は同名の漫画を原作としたホラー・サスペンス作品です。

「神様の言うとおり」の原作では第壱部と第弐部に分かれており、本作はその第壱部を元に作られています。

福士蒼汰をはじめとする人気俳優さんが出演しますが、グロテスクなので覚悟して見ましょう。


まずは映画「神様の言うとおり」無料で見る方法、そしてあらすじと感想をまとめます。

スポンサーリンク


映画「神様の言うとおり」を無料で見る方法

f48cb59ffc9495b8a766cc3236c394b4
huutyanwanwan.com

U-NEXTなら入会時にもらえるポイントを使えば無料で見れます。(2016年11月19日まで配信 R15)

あらすじと感想はネタバレを一部含みますので、読む前に見たい場合はこちらのリンクからどうぞ。
U-NEXT 神様の言うとおり

映画「神様の言うとおり」のあらすじ



高畑瞬(福士蒼汰)は退屈な日々をおくるごく普通の高校生。同級生のサタケ(染谷将太)とは仲がよかったが、退屈な日常を壊してくれるなにかを期待しているような高校生だった。ある日授業中に居眠りをしていると事態は急展開、授業中の瞬たちの目の前で教師が頭が吹き飛び死亡してしまう。あまりの突然のことに教室はパニックになり生徒たちは逃げようとするも教室の扉は開かない。すると教壇の上に1体の「だるま」がいた。そしてそのだるまはサバイバルゲームの開始を告げる。


お話は1時間目〜5時間目まであり、「だるま」をはじめとして次々の刺客が現れます。

スポンサーリンク


映画「神様の言うとおり」の感想

観る前にご飯を食べていて良かった…

鑑賞後は食べられないです。


友だちと一緒に観て良かったと思えるくらい怖くて、1人では耐えられないリアルさ、痛さでした。

ただ、運良く生き残っていろいろなものと戦っていく高校生たちの心の動きが絡まりあう感じがストーリーとして楽しめました。

見終わった後にもし自分があの世界に行ったのならどこまで生き残って行けるのだろう、生き残っていった高校生たちのような発想はあの状況で出るのか、など考えてしまうほど頭から離れない作品でした。

フィクションで良かった、現実の日本は平和で良かったとつくづく感じます。

良かった点

非現実的だと最初は思うのにどんどん「本当にこんな事が起きてしまったらどうしよう」と不安になるような見せ方で、引き込まれるところが良かったと思いました。

ただただグロテスクな映画なのかなと思っていたのですがお話の流れもしっかりとしていて、出てくる敵が「だるま」「まねきねこ」「こけし」「しろくま」「マトリョーシカ」「神」と言うようにしりとりになっている所がより楽しめた設定かなと思います。


敵はほとんどCGだと思うのですが、殺し合いの迫力、リアルさが感じられ、配役が良かったと思います。

とくにこけしの殺し合いのシーンなんですが、より怖さを引き立たせる音の表現力が凄かったです。

悪かった点

始まったのと同時に最初から血の表現があり、心の準備が出来ていなかったのとグロテスクな表現が少し苦手なので、少し気持ち悪くなりました。

最後に

総評すると、怖いですが素直に面白い作品です。

見てよかったとも感じませんが…(笑)


それでも見たい方は以下のリンクからどうぞ。ポイント使えば無料です。
U-NEXT 神様の言うとおり