ジャングルブックですが、「IMAX」「4DX」と呼ばれるちょっぴり特別でリッチな映画館で観ることができます。


そこで、IMAXと4DXのどちらで観るのが良いのでしょうか?

IMAXと4DXの違いについて説明しながら、ジャングルブックとの相性を解説します。

スポンサーリンク


IMAXとは?

maxresdefault-2
ciatr.jp

IMAXのいいところはいくつかあるのですが、IMAXの最大の特徴はスクリーンの大きさにあります。


どのくらいでかいのかって?

んー、壁一面って感じですかね。

3Dで観た感覚でいうと、自分がその映画の世界に引き込まれた気分になるくらいでかいです。


スクリーンがデカいからといって映像が汚くなるわけでもなく、むしろその一つ一つの動きがよりリアルに感じられるのが素晴らしいです。


また、音声が通常の映画館よりもずっといいです。

重厚感のある音圧がより臨場感を高めてくれます。


料金についてはTOHOシネマズを例にすると、

鑑賞料金:一般の場合1,800円
IMAX料金:追加料金500円
3Dメガネ料金:100円

となります。

4DXと比べてIMAXは多少安いです。

4DXとは?

961479912314e42495164f5ce26078bf
locari.jp

4DXは3Dを超えた体感型(4D)の劇場のことです。

具体的にどんなものかというと、椅子が上下左右に動いたり、風が吹いたり水が噴き出したりすることで映画を「観る」から「感じる」ものに進化させるシステムです。


より一層映画の世界観を感じるのにはオススメで、逆にゆっくり見させて欲しい人にはあまりオススメしません。

ただ、五感の多くを使う体験ができるので眠くなることはありません。


これを見ていただければ大体どんな感じかわかります。



どうでしょう、4DXについておわかりいただけましたでしょうか?


料金についてはUNITED CINEMASを例にすると

鑑賞料金:一般の場合1,800円
4DX料金:追加料金1,000円(メガネ込み)

一部地域で料金に差があったり、メガネを持参すると100円安くなったりします。


若干IMAXより4DXの方が高めですが、普通の映画とは別物の体験ができます。


あと、TOHOシネマズにはMX4Dというのが扱われていますが、4DXとほぼ同じです。

若干違う点もありますが誤差だと思っていいです。

スポンサーリンク


ジャングルブックを見るならどっち?

ジャングルブックの魅力は主人公のモーグリ以外は全てCGでできている点です。

キャラクターも背景も全てです。

こちらは予告映像ですが、本物と見違えるレベルのCGですよね。




その映像を隅々までしっかり観たい人はIMAXがおすすめです。

4DXではたまに煙が出てくるのですが、場合によっては邪魔になりますからね。


逆に臨場感を思いっきり楽しみたい、普通の映画では物足りないのであれば4DXがおすすめです。

4DXって映画というよりは「アトラクション」を楽しむイメージに近いです。

ディズニーランドにあるようなのを思い浮かべていただければわかると思います。



個人的な意見になりますが、どちらかというとIMAXの方が好きですね。

なぜかというと、

  1. 4DXだと服が濡れる。メガネも濡れる。
  2. 4DXは映画じゃない感が否めない。(面白いけど)
  3. 4DXの演出が必ずしも映画にぴったり連動しているわけではない。
  4. IMAXの方が料金が安い。
  5. IMAXのスクリーンが素晴らしい。

ということで、無難に行くならIMAXだと思います。


もちろん4DXの方も一般の声ではかなり好評なので、体験したことがない人には足を運んでもらいたいですね。