法門寺家を想う賢丈(けんじょう)を演じる寺島進。

あなたは沙羅駆のお父さんか!と突っ込みたくなります。


始めは出番が少なかったのですが、物語が進むにつれて登場が増える賢丈。


実は重要な人物なのでは?


今回はIQ246に出演する寺島進に関してまとめます。

スポンサーリンク


寺島進ってどんな人?


オフィス北野

渋いですね~


1963年11月12日生まれ。寺島進(てらじますすむ)は本名です。


個性派俳優として様々なドラマや映画に引っ張りだこ。

2016年だけでドラマ8本、映画1本と数多くの作品に出演。


強面で刑事ものに出演している印象が強いです。

しかしIQ246を観られてお分かりの通り、ひょうきんな役柄もこなせちゃいます。


寺島進の魅力が伝わる出演作品をご紹介します。

2006年 アンフェア


Ciatr シアター

篠原涼子主演の刑事ドラマ「アンフェア」


スピンオフの制作や映画化もされて大人気の作品に。

寺島進は篠原涼子の頼れる上司を演じました。



2016年 真田丸


Naverまとめ

堺 雅人を筆頭に豪華なキャストを迎えた三谷節炸裂の大河ドラマ

2016年話題のドラマと言えば「真田丸」といっても過言ではありません。


寺島進は真田家の家臣である出浦昌相役を演じています。



ほんとに、寺島進は役柄に応じて演技を使い分けられるすごい俳優さんです。


2017年 バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~



2017年1月から名脇役が勢ぞろいなドラマがスタートします。

その名脇役とは、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研そして寺島進。


すごい!


この6人は2002年に「日本映画界を支える俳優6人」に選ばれ、いつか共演をしたいという想いから結成されました。

日本版エクスペンダブルズといったところでしょうか。笑


ドラマの内容は、6人の渋い男たちがシェアハウスをする様を描くコメディドラマです。

見どころは、それぞれ演じるのが本人役!という設定です。

2017年注目のドラマです!

88代目 賢丈(けんじょう)ってどんな役?


よろず堂通信

寺島進が演じる賢丈は、法門寺家に従えていた元執事です。

引退したはずなのに沙羅駆の心配をするお父さんの様な人です。


ちなみに今の執事は今年の顔!ディーンフジオカが演じています。


IQ246 執事 ディーン・フジオカがはまり役!ディーン様、絶好調です。


ドラマ公開当初、賢丈はちょい役くらいだと思っていました。

しかし、後半に進むにつれて出演シーンが増えてきています。


実は物語の重大なカギを握る人物?

賢丈の今後の動向が気になります!

スポンサーリンク


まとめ

今回はIQ246に出演している寺島進に関してまとめました。


さまざまなドラマ、映画に出演している寺島進。



同じく私も混乱してます。笑

どの作品を観ても寺島進の個性が発揮されていて面白いですし、感心します。


IQ246の最終回ではどんな展開になるのでしょうか?気になります。

IQ246の最終回はいつ?沙羅駆とマリアTの結末を予想します!