この頃「Hulu」「dTV」「U-NEXT」など動画配信サービスがたくさん存在しますよね。


けど、

“実際のところどの動画配信サービスがおすすめなのか?”

あなたは迷っていませんか?


そんなお悩みを解決するために「Hulu」「dTV」「U-NEXT」の違いを比較して、あなたにあった動画配信サービスを提供します。

※ 筆者は全てのサービスに登録したことがあります。

サービスの比較表

HuludTVU-NEXT
作品数3万本12万本12万本
月額料金933円500円1990円
無料期間14日間31日間31日間
料金形態見放題見放題
有料レンタル
見放題
有料レンタル

どれも、スマホ、タブレット、パソコンで見れる点は同じです。

取り扱いジャンルも映画、ドラマ、アニメなど主要なものに変わりはないので、比較表からは省きました。


なお、月額料金は税抜きの価格を載せています。


サービスが決まったらこちらから登録!

Hulu




Huluは配信数が少ないようにも見えますが、全部が全部見放題です。

ぶっちゃけると配信数ほど宛てにならない情報はありません。

お望みの動画があるか、強いジャンルは何かが重要になってきます。

Huluの良いところ

海外ドラマに強い

24やプリズンブレイク、LOSTなど有名な海外ドラマや映画が揃っています。

日テレ系列が強い

Huluは2014年に日本テレビが買収しているため、日テレ系のドラマやバラエティ番組を見たいなら迷わずHuluでOK。

全部見放題なのでわかりやすい

dTVやU-NEXTで見たい映画を検索すると、ヒットはするけど有料だったなんてことが多々あります。

追加料金を払いたくない人にとって、これはかなりのストレスになります。


比べてHuluはそういったことはありませんので、変にストレスが溜まることはありません。

アプリが使いやすい

動画視聴用のスマホアプリが使いやすいです。

10秒前に戻す機能はラグもないですし、ちょっとボーッとしてた時にスパっと戻すことができます。(dTVにも付いている機能ですが、若干ラグがあります)

Huluの悪いところ

動画ダウンロードができない

dTVとU-NEXTは動画をダウンロードしておけば圏外でも見ることが可能です。

Huluにはそのダウンロード機能がありません。

韓流系に弱い

韓流系のドラマ、映画もたくさんありますが、U-NEXTやdTVよりは少なめです。

無料期間が短い

無料期間は短めですので、あれこれ試すなら計画的に。

こんな人にオススメ

  • 海外ドラマが好き
  • 神経質・操作性を重視したい
  • 課金の誘惑に弱い

Huluの登録はこちらから!

dTV




元々はdocomo回線の方だけが利用できるサービスでしたが、現在は誰でも利用可能です。

「docomo ID」を取得して登録しましょう。

dTVの良いところ

とにかく安い!

何と言っても月額料金が500円!

圧倒的安さで、一日に換算すると18円程度…驚愕です。

無料期間も31日間と長いです。


安いからといって質が低いわけでもありません。

マッチングが優秀

スマホアプリなどで「あなたへのおすすめ」の項目を選ぶと性別、年齢、視聴履歴からオススメを紹介してくれます。

おすすめ作品をリストで表示してくれて、紹介動画を流してくれるので親切です。

顧客満足度が高い

一度登録したらそのまま継続利用するユーザーが多いです。

何と言っても安いですから、むしろdTVのない生活が嫌になる人がたくさんいるんでしょう。

実際に登録してみればわかると思います。

ダウンロード可能

動画をダウンロードしておけば、圏外でも配信を見ることが可能です。

ミュージックビデオが多い

ミュージックビデオに強いです。

ランキングをそのままリスト再生、シャッフル再生できたりするので作業しながらBGMを聴きたい人にもオススメです。

dTVの悪いところ

アプリが使いにくい

アプリコンテンツは充実していますが、タップやスワイプしたときの反応がイマイチです。

また、少し重い場合もありスマホのスペックが低いとアプリが落ちたりします。

配信数は多く見えるが…

有料レンタルの作品やカラオケが多いです。

そういった作品がいらない人にとってはストレスになることもしばしば。


例えば、

「テニスの王子様」で検索→ミュージカルのカラオケが出てくる
見たい映画を検索→有料だった


というように、ため息をつくことも…

パソコンでの視聴に弱い

パソコンからでも視聴はできますが、Google Chromeでの視聴ができなかったり、端末によってはHD画質で視聴できなかったりします。

パソコンをメインで視聴するならHuluかU-NEXTがオススメです。

こんな人にオススメ

  • とにかく安く済ませたい
  • オススメ作品はついつい見ちゃう
  • ミュージックビデオが見たい

とりあえず無料でdTVを試してみる!

U-NEXT




U-NEXTの良いところ

アニメに強い

dTVもアニメにはそこそこ強いですが、U-NEXTはアニメタイトルがdTVの倍ほどあります。

ディズニー映画も豊富で、配信に至るまでの期間が短いのも特徴です。

アダルトコンテンツがある

成人向けコンテンツがあるのはU-NEXTの大きな特徴です。

NHKオンデマンドが提携

NHKの作品が豊富です。

NHKのドラマを見るならU-NEXTで決まり。

月額で1000ポイント付いてくる

1000ポイントはつまり1000円分の有料レンタルを利用できるということです。

有料タイトルを毎月見る場合はdTVとU-NEXTのどちらか選択になるでしょう。


ちなみに、初月の無料期間は登録時点で600ポイントだけ付いてきます。

つまり、有料作品も無料で1作品見れます。

ダウンロード可能

dTVと同様、動画をダウンロードしておけば、圏外でも配信を見ることが可能です。

ファミリーアカウント

ファミリーアカウントなら家族で別の端末から同時に視聴することが可能です。

もちろん1契約です。

家族みんなで利用するのであればU-NEXTがオススメです。

U-NEXTの悪いところ

月額料金が高い

月額1990円はやはり重たいです。

1000ポイント付いてくるにしても、しっかり消化できないと意味がありません。

無料期間は31日間と長めなので、その期間にしっかり吟味しておくことをオススメします。

配信数は多く見えるが…

ジャンルにもよりますが、有料の作品が多いです。

カラオケは追加料金

dTVはカラオケが月額料金内で済みますが、U-NEXTはビデオ見放題+カラオケのプランで月額2980円となります。

まぁ、カラオケがいらない人にとってはどうでもいい話ですね。

こんな人にオススメ

  • アニメ大好き
  • アダルト系も見たい
  • 家族1契約で見たい

有料レンタルも1作品は無料ですぐ見れる!

筆者がランキングをつけるなら?

筆者がランキングをつけるのであれば…

1位:Hulu
2位:dTV
3位:U-NEXT


ですね。


私は結構神経質な体質なので、dTVのアプリの重さや使いづらさが苦手です。

そして見たい作品を検索して「有料でした」なんてところでイライラしたくないので、やはりHuluが最強だと思っています。


dTVは作品数が多く、安いので2位。


U-NEXTは月額料金が他に比べて高すぎます。


最終的に私はHuluとdTVを継続利用しています。

Huluでは見れなくてdTVでは見れる作品もかなりあり、その逆もありきなので。


一番オススメのHuluはこちら!

それでも迷ったら…

無料期間中に全て登録するのがオススメです。

順番は「Hulu→U-Next→dTV」が良いです。


Huluは月額料金を払ってしまえば見放題の作品しかなく料金形態がわかりやすく、アプリも使いやすいので取っつきやすいです。

dTVは顧客の継続利用者が多いので、最後に楽しんでそのまま契約の流れで行きやすいと思います。


とりあえずHuluに登録する!