ひとパーことドラマ「人は見た目が100パーセント」に出演する足立梨花が岸根香澄(きしねかすみ)でステキ女子の役を演じていることで話題となっていますね。

主人公・純たちモテない3人組とは逆に、オシャレでかわいい本物の女子…それが岸根香澄なのでありますが、足立梨花って根っから本当にかわいいですよね!


今回はそんなドラマ「ひとパー」に出演する足立梨花についてご紹介します。

スポンサーリンク


ひとパーの足立梨花って誰?


足立梨花は中学3年生のころ、父の推薦で「ホリプロタレントスカウトキャラバン」に応募して、秋元康先生をはじめとする審査員の前でグランプリに選ばれて活動を始めました。


話題になったのは2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で、主人公(能年玲奈)のライバル役を足立梨花が演じたときです。

足立梨花が能年玲奈をいじめる役だったため、足立梨花に対して能年玲奈ファンから批判が殺到したのです…(本人からしたら勘弁して欲しいですよね…)

これをきっかけに、足立梨花は意地悪なイメージがついてしまったようですが、当時現場では能年玲奈とも仲良しだったといいますし、前向き・ポジティブでいい子だと私は思っています。


ただ、それだけ批判がくるということで、悪役をやらせると演技がめっちゃうまいです。

ドラマ「ようこそ、わが家へ」の保原万里江も怖い役なんですが、「あだっちーの演技怖すぎ…」とネットでもつぶやかれて話題となりました。


もちろん、いい子役でも大活躍で、2016年のドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」の今井セシル役では、持ち前の明るさを武器に石原さとみ演じる主人公・悦子の友人を見事に演じていました。

ちなみに、憧れの人は石原さとみということで、当時共演できたのはさぞかし嬉しかったことでしょう。
校閲ガールの受付嬢セシル役・足立梨花!コスプレも超絶かわいい!


テレビドラマや映画への出演は多く、バラエティ番組「ヒルナンデス」のレギュラーとしても活躍していました。


そして、今回のひとパーこと「人は見た目が100パーセント」に出演。

ステキ女子ということで、足立梨花さん本人の明るさが再び活かされるときがきたようです…!

足立梨花はアニヲタ?

足立梨花はアニメ・漫画が大好きないわゆるアニヲタです。

どれほどかというと、アニメは月に30本ほど見たり、アニメ専門店に行ったり…

最近のツイートもこんな感じです。



あと、進撃の巨人が大好きで、リヴァイの誕生日をお祝いするほどです(笑)



もちろんコスプレも大好き。


いやー、見てたら癒されますね。笑顔がガチでかわいい!


そして今回のひとパーは漫画原作ということで、その能力も最大限に活かされそうです。


あ、ライブ配信見逃したぁ…

ひとパーの原作も読んだ足立梨花もかわいい

もう見出し文が適当になってきましたが、やっぱかわいいんですよ。


おぼぼぼぼぼぼ…

筆者のタイプすぎてててて…ほんとステキ女子です!


というわけで、まだ私はひとパーの原作を読んでないのでしっかり読んでドラマを見ようかと思っています!

漫画「人は見た目が100パーセント」を立ち読みする!

↓原作の詳細をチェック!

スポンサーリンク


まとめ

ひとパーことドラマ「人は見た目が100パーセント」のステキ女子・足立梨花についてまとめました。

本当にかわいい…ということで、要チェックですよ!