7月から新ドラマ『ハロー張りネズミ』がスタートします。

ハロー張りネズミの原作は昔の漫画だと言われていますが、原作の漫画はどんな漫画なのか誰が書いたのかもまとめて見ました。

漫画ハロー張りネズミは評判はとてもいいので、ドラマ『ハロー張りネズミ』の前評判はどうなのか皆さんの意見や感想も載せています。

スポンサーリンク


ハロー張りネズミの原作は漫画なの?



ドラマハロー張りネズミの原作は漫画本です。

島耕作という漫画を描いている漫画家さんの弘兼憲司さんの作品が原作『ハロー張りネズミ』なんです。

弘兼憲司さんのファンの方は『ハロー張りネズミ』がドラマ化されることはとてもうれしいのではないかと感じます。

原作漫画『ハロー張りネズミ』は1983年の古い作品です。

島耕作シリーズ見ていた方の評判は『ハロー張りネズミ』の方が好きだという方が多かったです。



原作のハリネズミと呼ばれる探偵は人情には厚いのですが、バカっぽくってスケベな感じなんですが、その役を瑛太さんが演じられるんですが。

どのように原作に似せて演じられるのか気になりますよね。

でも全然違う感じのキャラで行くのかもわかりませんけどね。

原作のハロー張りネズミどんな漫画なの?


探偵物のドラマなのですが、普通の事件を解決するのではなく、超常現象・ホラー・歴史ミステリーまで幅広く想像を超えるほどの原作漫画なんです。

人情あふれている原作の漫画をどのようにドラマでは見せてくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク


ハロー張りネズミの評判は…?


古い漫画が原作なので、昭和感を平成感に変えてドラマはやるんですかといろんな感想がありました。

どんなドラマに仕上がっていくのかとても気になり目が離せないかなって感じです。