世界フィギュアスケート選手権2017は時間通りに見れましたか?

世界フィギュアスケート選手権2017の再放送予定についてまとめます。

世界フィギュアスケート選手権2017の再放送予定

世界フィギュアスケート選手権の再放送予定については、現状情報は出ていないようです。

再放送の予定があり次第、更新していきます。


ただし、再放送でなくても動画で視聴することが可能です。

世界フィギュアスケート選手権2017の見逃し配信

世界フィギュアスケート選手権2017はフジテレビオンデマンドで視聴することができます。

FODプレミアムは初月無料で利用できますし、フジテレビの公式配信なので安心・高画質です!


そして「四大陸フィギュアスケート選手権2017」など過去の演技も見ることができますので、同時にお楽しみください。

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

世界フィギュアスケート選手権2017の感想

フィギュアスケートのレベルって前よりずっと上がっているんですよね。

初めてパトリック・チャンが出てきた当時とか、「バケモンが出てきた…」と思ってたんですが、今や4回転が当たり前。

高橋大輔が4回転に苦悩していた時代が懐かしいですよ…

そんなことを思いながら、世界フィギュアスケート選手権2017の開幕を見ていました。


やっぱりピックアップすべきは羽生結弦と宇野昌磨です。

ショートプログラムで良い流れを持って行けた宇野昌磨に対し、羽生結弦は5位と躓いてしまいました。

そこからの巻き返し、羽生結弦がフリーで完璧な演技で世界最高得点223.20点を叩き出して逆転優勝!

羽生結弦の合計点数は321.59点、そして宇野昌磨も素晴らしい演技を見せ319.31点と僅差でワンツーフィニッシュと日本にとっては嬉しい結果となりました。


ショートで1位だったハビエル・フェルナンデスはジャンプのミスによって4位、3位はボーヤン・ジンでした。


表彰台で羽生結弦がジャンプしたときはちょっと涙が出そうになりましたね。

会場で見てたら確実に泣いていたのでしょう…

素晴らしい大逆転が見れて大満足、そしてまだ22歳という羽生結弦と19歳の宇野昌磨はまだまだ現役が続くと考えると恐ろしくも感じます…そのうちこの人たち5回転しちゃうんじゃないかな…って思うくらいに別次元です(笑)

今後に期待しましょう!

というわけで、フィギュアスケート世界選手権2017再放送予定と見逃し配信についてお伝えしました。

見逃した方はぜひこちらから!
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」