「デスノート NEW GENERATION」の3話・紫苑篇・狂信が配信されましたね。

先に見てしまいましたので、「デスノート NEW GENERATION」の3話のあらすじと感想、そしてネタバレを綴っていきます。


まだ見てない方は2週間無料でHuluから見れます。

Huluで今すぐ視聴
※ クレジットカードが手元になかったら、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いを選ぼう!もちろん2週間以内に解約すれば無料です。



以下、感想とネタバレです。

デスノート NEW GENERATION 3話 あらすじ・ネタバレ


www.entameplex.com

さっそく「デスノート NEW GENERATION」3話のあらすじとネタバレを紹介していきます。

紫苑の過去

紫苑優輝は7歳のとき、家族を滑川竜平によって殺されてしまいます。

奇跡的に紫苑は生き残りましたが、滑川は事件当時に心神喪失であったため刑法第39条(※)によって罰を受けずに社会へと解放された。

※ 刑法第39条とは?

心神喪失者の行為は、罰しない。
心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。


それから紫苑は眠るたびに殺される悪夢を見続けていた。

紫苑がそれを忘れられるのは折り紙で遊んでいるときだけ…


こんな毎日を送っていた紫苑だったが、ある日滑川が急死。

そう、キラが殺したのだ。

それから紫苑はキラ信者になった。

そして、キラの裁きはいつしか途切れてしまった。


紫苑はキラの正体が誰なのか調べたが、いくら調べてもキラが何者なのかわからない。

わかっているのは「キラは自らの手を使わずに裁きを行っていた」ということ。

紫苑はそんなキラに近づくためにサイバーテロリストになった。

デスノートを手にする

いつものようにサイバーテロを行っていた紫苑の後ろに「バサッ」という音が。

そこにはデスノートが落ちていた。

キラ狂信者の紫苑はまるで全てを手にしたかのように不敵な笑みを浮かべます。


サイバーテロリストの紫苑にとっては、世界の殺人犯の情報を盗み出すのもお手の物。

最初のターゲットは生木一寿と椚田太一だ。

生木一寿と椚田太一

2人は12年前に一家強盗殺人を起こし野放しになっている状態。

生木は根っからのクズだが、椚田は生木の命令で幼い女の子を殺してしまった犯罪者。


現在椚田は苗字を雨澤変えて愛する女性・彩花と同居していた。

椚田は過去の過ちを認め心から反省しており、毎晩昔殺してしまった娘の夢を見てしまうほどだった。


そんな椚田は彩花から赤ちゃんができたと結婚を迫られる。

しかし、椚田は自分の犯した罪から「自分は幸せになるわけにはいかない」と返事ができなかった。



椚田は久しく生木に出会う。

そして生木はまた「面白いことやろうぜ」と犯罪に誘いに来たのだ。

椚田はもちろん誘いに断るが、それに対し生木は「いいこと考えた…」と言い、椚田と彩花との子供への危害をほのめかす。


生木は「またくるわ」と言い残し、去っていく。

椚田はそのとき心の中で「生木を殺してほしい」と願っているように見えた。

デスノート解禁

紫苑はその気持ちを察し、まずは生木の名前をデスノートに書き込んだ。

椚田が振り返ると生木は倒れていた。


その日から椚田は昔殺した娘の夢を見なくなった。

呪縛から解放された椚田は彩花に結婚を申し込む。

このまま椚田は幸せに生きると思われたが…



椚田の職場に警備員の姿で紫苑が現れる。

「人殺しが幸せになっていいわけ?」

紫苑は椚田が少女を殺したことを再び責めて去っていった。


紫苑はデスノートに「椚田太一」と書き込んだ。

しかし、椚田は死ななかった。

紫苑は「雨澤太一」と名前を偽名に書き直すと、椚田は死んだ。


“キラは神。キラの名の下に凶悪犯は平等に裁かれなければならない”


これが紫苑の思想、新世界。

それから紫苑は次々に世界の凶悪犯に裁きを与えていく。


そして、原因不明の無差別殺人の情報が紫苑の耳に入る。

デスノートによる殺人と見た紫苑は、犯人の名前を「青井さくら」と一瞬で割り出し現場の渋谷へ向かおうとした。

「取りに行くぞ…リューク…!」

スポンサーリンク


デスノート NEW GENERATION 3話 感想

いろいろ思ったことがあるので、1つづつ感想を述べていきます。

紫苑さん天才すぎっす!

子供の頃に折り紙で遊んでいたシーンですが、あの芸術的なものを作り出すなんて子供には不可能だと思います。

実はあの折り紙、人間では設計できないくらい複雑で、折り紙について様々な研究が行われた上で設計されたものです。

こちらの記事で詳しく解説していますので、折り紙の正体が気になる方はご覧ください。
デスノート Light up the NEW world 紫苑の折り紙がすごすぎるwww

菅田将暉の演技が素晴らしい

菅田将暉はちょっと狂ったような役はハマるなーと思わされました。

もちろん別の作品では明るいキャラを演じていたりもしますが、菅田将暉の演技は紫苑のような奇妙なキャラクターの方が合っている気がします。


個人的に菅田将暉は山田孝之のようなカメレオン俳優になるんじゃないかなーと予想しています。

映画「何者」は菅田将暉も山田孝之も両方出演する作品なので要チェックです。
何者(映画)あらすじ・キャスト・相関図!就活生は見るべき?

中村倫也が椚田役だが…

あなたにとっては椚田は心は悪い人ではないように思えたことでしょう。

確かに、椚田は過去の罪を後悔しており、反省もして、親族にも雨の中土下座をするシーンもありました。


しかし、私には悪い人にしか見えませんでした…

というのは、闇金ウシジマくんSeason3を見たばかりで、中村倫也=洗脳くん・神堂大道というのが頭から離れなかったからです(笑)


どちらも犯罪を犯していながらも、ウシジマくんの神堂は根っからのクズで且つ衝撃的なキャラクターだったので…

闇金ウシジマくんザ・ファイナルも気になるところですね!
闇金ウシジマくんSeason3最終回見たら次は何を見るべき?

サイバーテロリスト最強説

いくら天才でもこんなことできるわけないっしょ(笑)

というくらいにテロってます。


警察の情報も筒抜けで、2chっぽいネットの情報から端末のIPアドレスから所有者まで一瞬で割り出してたり…

そもそも椚田と生木のやり取りまでどうやって見てたの!?っていう(笑)

これは夜神月を超えて本当に新世界の神になれそうですね。

スポンサーリンク


まとめ

映画デスノートシリーズは「デスノート」「デスノート the last name」「L change the WorLd」と続いてきましたが、私は今作が一番楽しみです。

原作では松田の銃撃シーンが一番好きなんですが、「デスノート the last name」での演出は正直イマイチでした。(腕時計を打ち抜く神業を見せてはいますが…原作の方が臨場感がありました)

そんな松田も今作では有能説が浮かび上がっています。
デスノート Light up the NEW world 松田が早速有能!?けど死ぬかも!?


「デスノート Light up the NEW world」を見る前に、「デスノート NEW GENERATION」やあらすじは予習はしっかりしておきましょう。
映画「デスノート Light up the NEW world」あらすじ・キャスト