2016年10月29日(土)公開の映画「デスノート Light up the NEW world」は、「L change the WorLd」以来8年ぶりのデスノート映画です。

「デスノート Light up the NEW world」のあらすじとキャストについて細かい情報もここで全てお伝えします。

デスノートシリーズのおさらい


solife-a.com

デスノートは原作・漫画「DEATH NOTE」が全ての始まり。

2003年〜2006年まで週刊少年ジャンプで連載され、現代に重ね合わせた世界観の中、人間の名前を書き込むことで自在に人を殺すことができる死神のノート「デスノート」で、世界の凶悪犯を次々に殺していく夜神月と、それを阻止しようとするLを描いたことが話題となり、一世を風靡しました。


2006年6月に上映された映画「デスノート」は主演・夜神月役は藤原竜也、そのライバルLは松山ケンイチが演じ、数ある漫画実写化の中でも多大な評価を受けています。

ただ映画「デスノート」だけでは完結せず、続編として「デスノート the Last name」が2016年11月に公開。もう一枚のデスノートを持つ弥海砂が現れて夜神月とLの頭脳戦はより複雑に白熱していきます。

原作を完全再現ではありませんでしたが、「デスノート the Last name」により完結。


デスノート人気は止まらず、スピンオフ作品として「L change the WorLd」が2008年に公開。

その名の通りLが主人公で、世界でバイオテロを企てる「ブルーシップ」と呼ばれる組織との対決が描かれています。


2015年には別のキャスト、そして原作とは大きく違った人物設定でのオリジナルストーリーが描かれました。

夜神月は窪田正孝、Lは山崎賢人を演じ、原作ファンからはストーリーを批判されつつも両役者は高い評価を受けています。

デスノート Light up the NEW worldのあらすじ


lineblog.me

最新作「デスノート Light up the NEW world」は新キャラクター、新キャストで贈るオリジナルストーリー。

作品としての位置付けは映画「デスノート the Last name」の続編にあたり、夜神月とLが死んでから10年後の世界が描かれています。



キラこと夜神月が死んでから世界で起こる変死は起こらなくなっていましたが、その兆候が再び発生。

それまでひっそりと捜査を続け存続していた「キラ対策室」は「デスノート対策本部」と名前を改め本格的に行動を起こしました。

夜神総一郎の意思を受け継いだ男・三島創(みしまつくる)は、Lの後継者・竜崎(二代目)に出会い協力して捜査を行うことに。

その頃、サイバーテロリストの紫苑優輝(しえんゆうき)はキラウイルスをネット上に流出させ、世界中の端末に「デスノートの所有者に次ぐ。速やかに私に差し出せ」とメッセージを出させた。


三島創・竜崎・紫苑優輝の三つ巴で6冊のデスノート争奪戦が始まります。

デスノート Light up the NEW worldのキャスト

映画「デスノート Light up the NEW world」のキャストをまとめます。

三島創(みしまつくる):東出昌大


www.fashion-press.net

三島創はかつてキラ対策室のボスだった夜神総一郎の秘蔵っ子で、新たに改名された「デスノート対策本部」の捜査官。

仲間からは”デスノートオタク”と言われるほどデスノートについて調べており、夜神月の過去や弥海砂の行動からデスノートについて様々な推察をしています。

死神リュークの好物がリンゴだという予想しており、見事に的中させています。


その調査能力に加え、キラの模倣犯をあぶり出すほどの洞察力も持ち合わせるほど優秀。

夜神総一郎の意思を引き継ぎ、デスノートをめぐる戦いに身を投じていきます。


演じるのは東出昌大。

元モデルで、映画「桐島、部活やめるってよ」で俳優デビュー、映画「クローズEXPLODE」で初主演をつとめます。

他にも連続テレビ小説「ごちそうさん」、映画「アオハライド」などでも活躍。

竜崎:池松壮亮


www.animatetimes.com

本作で出てくる竜崎はLの正式な後継者で、Lと同じ遺伝子を体外受精されて生まれた男です。


初代竜崎よりもラフで気が荒く面倒くさがりではあるものの、負けず嫌いという点では共通。

思考力、頭の回転の速さは初代にも劣らない。

難事件を難なく解決したり、動画配信をしていた少女の部屋を見ただけでその場所を特定したりと、その能力は計り知れません。


いち早くデスノート所持者とのコンタクトに成功し、何度も断ってきたデスノート対策本部の協力要請を受けることになります。

デスノート二代目竜崎Lはどんな人物?初代との違いは?


演じるのは池松壮亮。

映画初出演がハリウッド映画の「ラストサムライ」で少年・飛源の役を演じました。

代表作として主演映画「愛の渦」「セトウツミ」などがあり、今年の10月には映画「永い言い訳」にも出演しています。

紫苑優輝(しえんゆうき):菅田将暉


natalie.mu

紫苑優輝はキラ信者であり、頭脳明晰な天才サイバーテロリストです。

家族が狂った男に全員殺されてしまい、その殺人犯をキラが殺してくれたことを機会にキラを信仰しています。


ハッキング能力を駆使して世界中にサイバーテロを起こし、新世界を作り上げようとしています。

デスノート Light up the NEW world 紫苑の折り紙がすごすぎるwww


演じるのは菅田将暉。

俳優デビューは「仮面ライダーW」で、映画「男子高校生の日常」「闇金ウシジマくん Part2」などにも出演。

「セトウツミ」では池松壮亮とダブル主演を果たしており、今年の10月には映画「何者」にも出演。

また、グラブルとKDDI auの鬼ちゃんのCMは有名。

その他キャスト

弥海砂:戸田恵梨香
元デスノート所持者。デスノートの所有権はないため記憶は失っている。

青井さくら:川栄李奈
デスノート所持者。死神の目を持つ。

御厨賢一:船越英一郎
デスノート所持者。最高裁判事。

リューク:中村獅童
死神

アーマ:沢城みゆき
死神

松田桃太:青山草太
デスノート対策本部のメンバー。キラ事件の経験者。
デスノート Light up the NEW world 松田が早速有能!?けど死ぬかも!?

七瀬聖:藤井美菜
デスノート対策本部のメンバー。

★「デスノート NEW GENERATION」は必ず見よう★

映画「デスノート Light up the NEW world」を見る前に必ず見ておかなければならないのはHuluのオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION」です。

全3話の構成で出来上がっており、それぞれ「三島篇」「竜崎篇」「紫苑篇」に分かれています。


各キャラクターのバックグラウンドや、映画「デスノート Light up the NEW world」の事の発端が描かれています。

見ておかないと映画料金が損する気がします。

Huluでしか見れないので、一応紹介だけしておきます。2週間は無料です。

Huluで今すぐ視聴
※ クレジットカードが手元になかったら、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いを選ぼう!もちろん2週間以内に解約すれば無料です。



「デスノート NEW GENERATION」全3話終了後を整理

「デスノート NEW GENERATION」全3話終了後、「デスノート Light up the NEW world」の開始時点での情報を整理します。

所在が明らかになっているデスノートは6冊中2冊

一冊は紫苑が持っており、もう一冊は青井さくらが所持しています。


紫苑は紹介したとおり本作の主人公の1人。

紫苑が自室でサイバーテロをしているところ、後ろから急にデスノートの落ちる音が…

リュークが「面白い人間」を見つけて、わざと拾わせたものと思われます。


もう一冊のデスノートの所持者・青井さくらはMETAL DOLESオタクで、ハッカビーズオタクの配信者・金友果林をデスノートで操り「しるももらってきたわよ」と発言させてから殺しました。

「しるももらってきたわよ」は文字を置き換えると「キラわたしももってるよ」となり、新生キラ(紫苑)とのコンタクトを取ろうとしているようです。

ただし、新生キラのことを「あいつクソつまんねーじゃん」と言っているため、考え方が真逆な人物と言えます。


青井さくらは死神の目を持っており、その後渋谷にて無差別虐殺を行い、紫苑が向かおうとしています。

なお、青井さくらの持つデスノートの死神は「ベポ」。

竜崎はデスノート対策本部と協力の意向

デスノート対策本部の松田がICPOを通して、竜崎に何度も新生キラ事件の捜査協力を要請していましたが、竜崎は事件解決に興味を示さず断り続けていました。

しかし、デスノートの事件に巻き込まれた竜崎は、複数のデスノートと複数の所持者の存在に引っかかるところを感じ事件解決に興味を持ち始めます。

こうして竜崎はデスノート対策本部に捜査協力することに。

弥海砂も鍵を握る?

新生キラが本格的に行動を始めたことによりデスノート対策本部も同時に捜査に力を入れ始めます。

三島の指揮により弥海砂はマークの対象になっているため、鍵を握る人物と予想されます。

弥海砂はノートの所有権を失っているため、デスノートに関する記憶はありません。

デスノート Light up the NEW worldの見どころ

映画「デスノート Light up the NEW world」のあらすじとキャストについて説明しました。

今作の魅力をまとめると以下の通りです。

  • オリジナルストーリー
  • 新キャラクター・新キャスト
  • 6冊のデスノート

デスノート6冊というのは「人間界で同時に存在していいデスノートは6冊まで」というデスノートのルールに則ったものです。

このルールが適用されるのが本作初めてで、三島・竜崎・紫苑による三つ巴で6冊の争奪戦がどう繰り広げられるかが最大の魅力かと思います。

映画「デスノート」の豆知識

映画「デスノート」シリーズの豆知識をご紹介します。

声だけじゃない?中村獅童の演技について


www.cinemacafe.net

デスノートシリーズの死神リュークの声優を担当しているのは中村獅童ですが、今回の映画「デスノート Light up the NEW world」では声だけでなくリュークの表情も演じています。

リュークは完全CGで描かれるのですが、フェイシャルキャプチャーというアニメーション技術を駆使してデスノートシリーズでは新たな試みとなります。

今作のリュークは前作に比べて肌や羽などが細かくCG化されていますが、それ以上にフェイシャルキャプチャーによってどのような表情を見せるのかが最も注目すべき点でしょう。

アメリカ版のデスノートがあるってマジ?

アメリカ版のデスノートは2017年に公開予定で、すでにキャストが決まっており、撮影が進んでいます。

各キャラクターの名前は英名に変更されています。

■名前が変わるキャラ
夜神月→ライト・ターナー
弥海砂→ミア・サットン
夜神総一郎→ジェイムズ・ターナー
など

■名前が変わらないキャラ
L
ワタリ
リューク


ちなみにリュークの声優を演じるのはベテラン俳優のウィレム・デフォーで、リュークにそっくりと話題です。


アメリカ人にとって「デスノート」をどう認識しているかの指標となる映画で、出来上がった作品がどのようなものなのか、そしてアメリカでどれほどの評価がされるのか非常に気になるところです。

個人的な思いになりますが、洋画特有のハッピーエンドでは終わってほしくないと思っています。

意外と見られていないスピンオフ作品


ayutani728.hateblo.jp

スピンオフ作品の「L change the WorLd」ですが、まだ見ていない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

冒頭のおさらいでも話したように、Lが主人公のスピンオフ作品です。

Lが死ぬまでの間、デスノートとは一線引いた先で戦うLの姿が描かれています。


映画の評価はいかに…というところが気になるかと思います。

正直言えば、そこまで面白い作品ではありません。

ただ、初代L・松山ケンイチの演技が観れる最後の作品です。

もしあなたが「L change the WorLd」を見ていないのであれば、「デスノート NEW GENERATION」と一緒にHuluで見てみると良いでしょう。



■追記ーーー
「L change the WorLd」が松山ケンイチ最後の演技になるかと思いましたが、映画「デスノート Light up the NEW world」に出演されることがわかりました。
デスノート Light UP THE New WORLD 松山ケンイチ出演!竜崎の約束と関係あり?