リブート版「スター・トレック」では、端正な顔立ちに破天荒な性格でありながら仲間想いの船長カークを演じたクリス・パインに胸を打たれた方もいるでしょう。

10月21日に公開されます「スター・トレック BEYOND」でも引き続きクリス・パインが主演を務めます。


そんな彼の経歴や性格、日本での行動など、「あなたの知らないクリス・パイン」をご紹介します。

スポンサーリンク


クリス・パインの生い立ちと経歴


Ciatr シアター

クリス・パインは、1980年8月26日生まれで現在36歳の俳優です。

彼の父はハリウッド俳優ロバート・パインで、母は女優のグウィン・ギルフォードと映画界のサラブレッドとしてこの世に生を受けました。

彼自身は、カリフォルニア大学にて英文学を学び学士号を取得し、サンフランシスコの劇団アメリカン・コンサバトリー・シアターで演劇を学び、2003年テレビドラマ「ER緊急救命室」で俳優デビュー。

翌年には、アン・ハサウェイ主演の「プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング」でプレイボーイな貴族を演じて映画デビューを果たします。


そして、2009年にはリブート版「スター・トレック」にて主人公のジェームズ・T・カークを演じて、多くの人に知られる有名俳優となりました。

それ以降の活躍は続編の「スター・トレック イントゥ・ダークネス」はもちろん、「イントゥ・ザ・ウッズ」「ザ・ブリザード」などでも役の幅を広げていきます。

2016年にはスター・トレックシリーズの最新作「スター・トレック BEYOND」で再び活躍します。

クリス・パインの性格や素性

彼の学歴や出演作品を見てお分かりの通り、才色兼備とは彼のことであると言わざる負えません。

また、彼は私服がおしゃれということでも有名で、他にも彼がチャリティ活動「レッド・ノーズ・デー」や「Cure Kids」と呼ばれる団体にも精力的に支援をしているとのことで、非の打ち所のない俳優です。


しかし、そんな彼にもスクープがあり、2014年には映画撮影の打ち上げパーティでお酒を飲んだ後に、運転をして検問に引っかかったため逮捕されたという過去もあります。

その際には、チャリティ団体への多額の寄付をしていたということで、6ヶ月の免許停止処分と8000円ほどの罰金で事なきを得ました。

また、プライベートではロンドンのクラブで15人の美女に囲まれて豪遊をした後、3人の女性を厳選してリムジンでお持ち帰りをしたという目撃情報もあり、スター・トレックのカーク船長に負けないくらい破天荒な性格な一面もあるようです。

クリス・パインは日本のラーメンが好き?食べ物をよくこぼす?

2013年に「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の会見のために来日したクリス・パインは、インタビュアーから日本の食べ物のことを訊ねられた際に、ラーメンに対する愛を強く語ったとのことで、有名ラーメン店「五行」にも訪れたという噂もあります。

また、海外俳優は食べ物をよくこぼす人が多いとのことで、クリス・パインもその一人で、彼は特にその傾向が強く「食べ物をよくこぼす=パインする」という造語までできてしまうほどである。

外国人にとって麺類は特に食べづらいと聞くので彼自身、”パインしながら”ラーメンを苦労して食べたと思われます。

クリス・パインの出演予定の映画

今後のクリス・パインは、2017年公開予定の「ワンダーウーマン」に出演予定とのことで、映画はアマゾンの王女が主人公のアメコミヒーロー映画です。

クリス・パインは、主人公ワンダーウーマン(演者ガル・ガット)のボーイフレンド、スティーブ・テイラーを演じるとのことです。

また、「スター・トレック BEYOND」の続編となるリブート版スター・トレックの4作目が製作されることが、J・Jエイブラムス自身から発表され、クリス・パインも出演予定であることが明らかとなっています。

スポンサーリンク


まとめ

クリス・パインの経歴や性格、また彼にまつわるラーメンの話や、食べ物をよくこぼすといった話をまとめました。

クリス・パインとリブート版スター・トレックシリーズの主人公ジェームズ・T・カークは、両者ともに破天荒でありながら誠実な性格を持つ点で共通しています。

スター・トレックシリーズで共演をしたザッカリー・クイントは、クリス・パインに対して「クリスを見てカークらしさを感じる部分もあり、逆にカークを見てクリスらしさを感じるところもある」と語ります。

こういった理由からも、クリス・パインとジェームズ・T・カークには通じるものがあると言えますね。

最新作「スター・トレック BEYOND」でのクリス・パインらしさにも注目したいです。