ドラマ「小さな巨人」の渡部久志の役を演じる役者・安田顕さんですが、なかなか熱い役柄で魅力的に感じた方も多いのではないでしょうか?

渡部久志役の安田顕さんが「小さな巨人」以外ではどのようなドラマに出演していたのか、どのような役者さんなのか演技についてご紹介します。


スポンサーリンク


ドラマ「小さな巨人」の渡部久志・安田顕

香坂の異動先の所轄で同僚となる現場叩き上げの刑事・渡部久志を安田顕が演じる。渡部は出世に興味がなく単独行動も多いため扱いにくい刑事ではあるが、自身の正義に対して決して揺るがない男。本庁からやってきた香坂と衝突する。


頑固で曲がりのないキャラクターというところ、安田顕さんにぴったりハマり役なイメージがあります。

「香坂と衝突する」とありますが、所轄側の人間なので警視庁本庁に対して香坂の味方をすることになると推測できます。


また、小さな巨人のテーマとして「正義」という言葉は切っても切り離せない内容になることでしょう。ゆえに、安田顕演じる渡部久志はドラマの中でも重役であることが伺えますね。

安田顕が長谷川博己、岡田将生、香川照之など有名役者の中でどのような活躍を見せるのか、見逃せません。

安田顕の経歴

安田顕は北海道出身の俳優・タレントで、演劇ユニット・TEAM NACS(チーム・ナックス)の一員として北海道のローカル番組ではお馴染みなんですね。

全国区でも有名な「水曜どうでしょう」でも準レギュラーとして出演したりしていて、大泉洋とは特に仲の良しで名コンビとも言えます。


現在は活躍は北海道だけでなく東京でも俳優として仕事をするようになっています。

ドラマは「SPECシリーズ」や「重版出来!」、直近では「嘘の戦争」の二科家のダメ次男・二科晃役を演じており、前以上に活躍の幅を広げています。


あと、私の好きな福田雄一監督の作品にもたまに出てますね。

勇者ヨシヒコの盗賊役に友情出演、「HK 変態仮面」にライバルとして出演しており、役柄はもちろん個性的です。

安田顕の演技

安田顕の演技についてですが、筆者は「間違いなく実力派俳優」だと思っています。天才っすね。

顔での演技、台詞での演技、どれを取っても見事です。話題にならないわけがない。これが演劇集団・TEAM NACSの力なんでしょうかね。


安田顕さんはいろいろな役を演じてきていますが、とにかく癖のある役が多いんです。

「ショムニ2013」では制服マニアの役、「問題のあるレストラン」ではゲイの役…「HK 変態仮面」ではニセ変態仮面の役(笑)

やはり、バラエティ番組などでも経験が多い分、演じられる役柄も幅広いのでしょう。


ポジティブすぎる役よりネガティブな面を持ち合わせたキャラを演じると、安田顕さんの魅力がモロに出ると私は思っていますね。今回の「小さな巨人」でも欠陥ありき(と言ったら失礼ですが)で個性的なキャラクターなので演技についても要チェックです。

とは言っても、安定の演技力なので安心して見ていられますが!

スポンサーリンク



まとめ

ドラマ「小さな巨人」の渡部久志役・安田顕についてまとめました。


安田顕さんの作品で筆者が特にオススメしたいのは「重版出来!」と「嘘の戦争」です。

「重版出来!」についてはTBSオンデマンドのプレミアム見放題(2週間無料)で見れますので、「小さな巨人」と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

↓「重版出来!」「小さな巨人」を確認してみよう!
TBSオンデマンド


ちなみに「重版出来!」はこんな感じのドラマです。


これだけでは安田顕さんの魅力が伝わりませんが、彼の演技の光る面白い作品です。