BLEACH実写化が公式に決定しましたよね。

人気キャラの日番谷冬獅郎の出番があるかどうか気になるところですが、今回は「出てこない」で濃厚です。

確定ではありませんが、実写化されたBLEACHで日番谷冬獅郎が出てこない理由について説明します。

スポンサーリンク


日番谷冬獅郎ってなぜ人気?


festy.jp

日番谷冬獅郎は男性よりも女性に人気のあるキャラクターです。

実写版に出てこない理由を考える前に、人気の理由についてまとめていきます。

ビジュアルが良い


festy.jp

簡単に言えば、素直にかっこいいです。

身長は低いですが、BLEACHで小さいキャラクターって男性だと結構限られてきます。

髪も白く、漫画内でもひときわ目立つ存在となっています。


特に小・中学生からの人気が高く、日番谷冬獅郎とは同じくらいの身長で感情を入れやすいですし、気持ちを抑えきれない点で共感もしやすいわけですね。

そんな彼は、幼く見えても隊長クラスでしっかり仕事をして総隊長にも気に入られていますから、憧れ的なかっこよさがあるんです。


松本乱菊とのやりとりも面白く、乱菊より小さな日番谷くんが可愛く見えるのもポイントですね。

斬魄刀がイケメン


football.fanpiece.com

日番谷冬獅郎の斬魄刀「氷輪丸」は斬魄刀人気投票でも堂々1位の人気を誇ります。


氷輪丸は背中に納刀するタイプの刀で、鍔が手裏剣のように四方にとんがっているのが特徴で、氷雪系最強の斬魄刀と言われています。(背中に納刀するのは身長が低いからだと思います)


「霜天に坐せ、氷輪丸」と解号を唱えると始解状態となり、水と氷の竜を作って攻撃できるようになります。

その上天候を支配でき、斬魄刀の中でもかなり珍しいんですね。


そして卍解「大紅蓮氷輪丸」は氷の竜の翼を背中にまとい、その背後に鍔と同じ型の氷の花が3つ浮かびます。

能力は始解の能力を強化したようなもので、使える技も増えます。

時間が経過すると12枚の氷の花びらが一枚ずつ減っていき、卍解が解けるのが弱点。



そんなこんなで、BLEACH屈指の厨二ビジュアルを誇る斬魄刀です。

筆者的にも侘助の次に好きな斬魄刀ですね。

スポンサーリンク


日番谷冬獅郎が出ない理由

実写化されたBLEACHで日番谷冬獅郎がでない理由はずばり、実写映画化される範囲にあります。

BLEACHには大きく分けて5つのパートに分けることができるのですが、今回実写化される範囲は1つ目のパート「死神代行篇」なんです。

死神代行篇ってどこまでだっけ?

死神代行篇は単行本でいうと1巻〜8巻の部分で、ルキアが朽木白哉に連行されて尸魂界に潜入するところまでです。

なので、隊長で出てきたとしても朽木白哉だけではないかと思われます。

けど出てくる可能性も…

とはいっても日番谷冬獅郎は人気キャラクターですから、IFストーリーの流れで出てくるかもしれません。


BLEACHは全体としてキャラクターも多く、話としても長いです。

1つの映画で死神代行篇から尸魂界篇まで全てを詰め込むとなると時間が足りません。


そこで、今回は死神代行篇を中心としてストーリーが作られますが、もし続編への伏線を映画内で作らないのであればストーリーに大きくアレンジが加わるでしょう。

そうした場合に人気キャラクターの登場がありうるかもしれません。


てか、どうせ実写化映画で見るんだったら卍解も見たいですよね(笑)

実写版BLEACHがどうストーリーをまとめてくるか、気になるところです。

まとめ

簡単にまとめると、

  1. 実写版BLEACHは死神代行篇を中心としたストーリーのため、日番谷冬獅郎は出てこない可能性が高い。
  2. ストーリーのまとめ方次第では日番谷冬獅郎が出る可能性も若干ある。

といったところでしょうか。


ここまで読んでいただきありがとうございました。

ジャンプ実写化の記事はこちら。
BLEACH実写化キャストを予想!ルキアや織姫は誰?
BLEACH実写化で日番谷冬獅郎は出てこない!?なぜ?人気の理由も紹介
ジャンプ実写映画の無料視聴サービスを作品別で紹介!