バトルシップを無料視聴

「バトルシップの再放送は?」
「無料で動画視聴はできる?」


2017年6月23日に金曜ロードショーで地上波放送される映画「バトルシップ」の再放送情報と無料動画の配信情報についてまとめます。


ちなみに、バトルシップは超大作にしてアメリカでは100億円もの赤字を出した大ゴケ作品です。

「つまらないのでは?」と感じるかもしれませんが、好きな人は相当好きな作品で個人的にもおすすめしたい作品です。

では、なぜそんな大赤字になってしまったのでしょうか?

そんな点も考察していきます。

映画「バトルシップ」の概要

映画「バトルシップ」は2012年にアメリカのSF映画。

海戦ボードゲームを元に作られた作品。

製作には見ていてワクワクするような遊び心が盛り込まれています。


ユニバーサル・ピクチャーズ100周年記念として製作された作品で、キャストには日本人から浅野忠信を起用。ナガタ役として大活躍しています。

そんな浅野忠信の活躍により、日本では2012年の国内洋画で7位を記録するヒット作です。(日本では「バトルシッパー」と呼ばれるファンが現れるほど…)


一方アメリカでは、興行収入6500万ドルと酷評も多数…製作費が2億ドルであることから1億ドル以上もの赤字となりました。

映画「バトルシップ」のあらすじ



太平洋上に出現したエイリアンの侵略部隊と世界の連合艦隊が壮絶バトル!

ハワイ沖。世界各国の自衛艦による大規模な軍事演習が行われる中、沖合に巨大なエイリアンの母船が出現。エイリアンは次々と未知の武器を繰り出し、激しい攻撃を仕掛けてきた。やがて母船は巨大なバリアを築き、中に3隻が閉じ込められる。

映画「バトルシップ」が酷評だった理由

ウィキペディアによると、バトルシップの酷評はかなりひどいです。

第33回ゴールデンラズベリー賞において最低作品賞、最低監督賞、最低脚本賞、最低助演男優賞(リーアム・ニーソン)、最低助演女優賞(リアーナ、ブルックリン・デッカー)、最低スクリーンアンサンブル賞の系6部門にノミネートされ、その中で最低助演女優賞(リアーナ)を受賞した。


ぶっちゃけ一部の賞がとばっちり感がある気が…(笑)


酷評の最大の理由はB級感が拭えなかったところかもしれません。

脚本は単純明解ながら突っ込みどころも多く、真面目に見れば見るほど馬鹿らしくなってくる内容であるのは確かでしょう。

ご都合主義というかなんというか…(笑)


また、日本人にとっては気持ち良く見れる作品ですが、別国の人が見たらどう感じるのか…ちょっと気になるところではありますね。


娯楽作品としては「さすがだな」と評価すべき点もあり、逆にそういった映画を見慣れているアメリカ人にとっては少し退屈だったのかもしれません。

というわけで…総評すると面白いです。


元がボードゲームから来ているということで、そちらのゲームを実際に楽しんでみるのも良いですね。

ルールさえわかれば紙と鉛筆でできる単純なゲームです。

映画「バトルシップ」原作ゲームを今すぐプレイ!スマホアプリ

映画「バトルシップ」の再放送

2017年6月23日の金曜ロードショーで放送される「バトルシップ」ですが、残念ながら再放送はないと予想されます。

というのは、基本的に金曜ロードショーは再放送は行っていないんですね。

バトルシップの前回の地上波放送が2015年5月3日だったので、再放送となると「また2年後?」というお話。


なので、DVDを借りたりする必要がある…と見せかけて無料で視聴できる方法があります。

映画「バトルシップ」の無料動画配信

映画「バトルシップ」はU-NEXTにて配信されています。

U-NEXTは通常1980円の月額料金がかかりますが、今なら31日間無料トライアルを実施中!



バトルシップは見放題の作品なので、実質無料で見れちゃうんですね。

また、初回に貰える特典600ポイントを使えば、ほぼ全ての映画作品を1つ無料で視聴することができちゃいます。

「シン・ゴジラ」「スーサイド・スクワッド」など、新しい作品も揃っているので、ついでに楽しんでみることをお勧めします。

バトルシップを無料視聴

31日以内に解約すれば、料金は一切発生しませんのでご安心ください。