青空エールが映画で実写化ということでCMがやってて結構気になりますよね。

青空エールの原作は漫画ですが、見たことない方でも映画を楽しめるはず。


そんな漫画版を見たことない人のためにあらすじをまとめます。

試し読みもできますので、あらすじを確認しながらゆっくりしていってくださいね。

スポンサーリンク


青空エールとは?

aozorae-ru
xn--q9jb1h748y.com

映画「青空エール」のあらすじや原作について、ネタバレせずにお伝えします。

青空エールの予告



漫画版の青空エールを読んだことのある人なら、この予告だけで泣けるのではないでしょうか?(読んだことなくても泣けるかな?)

私も涙もろいので、これだけでウルっとしちゃいました…

青空エールのあらすじ

主人公の小野つばさはブラスバンド部の名門である白翔(しらと)高校に入学します。

きっかけは、小学生のときに白翔高校の甲子園で応援していたブラスバンド部のトランペットに憧れたから。

しかし、実際にブラスバンド部に入ってみるとつばさのような初心者はほとんどおらず、名門だけに推薦で入学してきた人ばかりで練習もきびしかったのです。


そんなつばさをいつも支えてくれたのがクラスメイトの野球部「山田大介」でした。

大介は落ち込むつばさを支え、いつも笑顔で励ましてくれていました。


「大介が甲子園の打席に立ち、それをつばさが応援する」

2人はお互い支え合って夢を追いかける真っ直ぐな青春の物語です。

個人的な思い

すみません、私的ではありますが思うことを話させてください。


私はあんまり最近の「実写映画」って好きじゃないんです。

けど、青空エールは珍しく実写化していい漫画だと感じています。

ドロドロしない真っ直ぐな青春ドラマ、それを甲子園のこの時期に持ってきたのは本当に熱いと思います。


そしてキャストにも注目しています。

つばさ役の土屋太鳳さんは正直に言えば「あ、お馴染みになってきたね」って感じがするんですけど、竹内涼真(たけうちりょうま)が大介役をやるのを見てみたいんですよね。

竹内涼真は仮面ライダードライブの主人公で、フレッシュで若々しい演技と笑顔で筆者一押しの俳優さんです。

IR81tw_b
twitter.com

今回は大介役ということで、「竹内涼真がやらないとダメだ!」というくらいにぴったりの役柄だと思っています。

竹内涼真は仮面ライダーでもキビキビした真っ直ぐな役でしたし、何と言っても漫画のあの笑顔を表現できるのはこの人だけだと感じます。

キャスト選んだ人には心から感謝したいです。

キャストについてもっと詳しく知りたい方はこちら。
青空エール映画キャストまとめ

スポンサーリンク


試し読みであらすじを確認!

こちらのページで漫画版を試し読みできます。
青空エール1巻試し読み

序盤だけでも感動してしまいますし、続きが読みたくなってしまいます。


こちらは映画ノベライズ版です。
映画ノベライズ 青空エール試し読み

うーん、漫画の方が立ち読みできれば十分だと思います。

漫画の方がわかりやすいですし、笑顔が魅力的なので。

最後に

青空エールは珍しく「実写で見るべき」映画だと思ってます。

あらすじを見てあなたは観てみたくなりませんでしたか?


映画「青空エール」の公開日は2016年8月20日(土)からです。


「青空エール」の上映館についてもまとめています。