春のドラマとして、「あなたのことはそれほど」のドラマが開始されました。

ドラマに違和感なく導入できるように、注目のキャストである中川翔子を紹介します。

ドラマでは、横山皆美役を演じる中川翔子ですが、どうやら初めて演じるタイプの役らしいです。

一体、どのような役なのでしょうか。

あなたのことはそれほどの原作について

「あなたのことはそれほど」は、いくえみ綾先生によるマンガ作品です。

マンガの内容は、既婚女性と既婚男性のW不倫をテーマにしています。

不倫をテーマにしているので、少女マンガというよりは、成人の女性をターゲットにしたマンガとなっています。

現在、原作コミックは4巻まで出版されています。

中川翔子は横山皆美役

中川翔子は、横山皆美役で出演します。

横山皆美は、有島光軌と有島麗華の夫妻が暮らしているマンションに引っ越してきた主婦です。

しかし、横山皆美は、いわゆる「距離ナシ」なタイプであり、怖いものなしの主婦です。


それに対する有島麗華は、基本的におとなしく、地味なタイプであり、相性があまり良くありません。

この性格の違いが、ドラマにどう影響してくるのかが、注目されるポイントです。

中川翔子ってどんな人物?

中川翔子は、とてもマルチな女性タレントです。

その活動は、バラエティ番組やドラマへの出演だけでなく、声優やイラストレーター、漫画家など非常に多岐に渡ります。

ちなみにマンガ家としては、楳図かずおを尊敬していると公言しています。

イラストレーターとしては、現在もイラスト投稿サイトであるpixivに自身が作成したイラストを投稿しています。

オタクであることを公言

中川翔子が他の女優やアイドルと決定的に違う特徴として、自身をオタクと公言していることです。

そのオタク趣味は、学生時代からであり、中学生の時には、オタクであることからいじめを受けて、不登校になってしまったそうです。



さらに、アイドルや女優としては珍しく初恋の人を名指しで発表しています。

有名ゲームである『ファイナルファンタジーVII』のセフィロスだそうです。

確かにセフィロスはカッコイイですけど、それが初恋と発言する中川翔子は、やはり筋金入りのオタクであるようです。

中川翔子の初めての人妻役

中川翔子は、今回の横山皆美役で初めて人妻役を演じます。

自身がまだ独身なこともあり、演じられるか不安になるのが、一般的ですが、中川翔子はやる気十分に熱演しているそうです。

新境地に臆せず挑戦し続ける姿は、素直に尊敬できる点だと思います。

まとめ

あなたのことはそれほどにおける中川翔子の役と彼女の魅力について紹介しました。

常に朗らかで笑顔が絶えないことが、中川翔子の最大の魅力だと個人的には感じています。


そのような魅力がありながら、今回のあなたのことはそれほどの横山皆美役では、同じマンションの怖い主婦を演じます。

私の感じている中川翔子の人柄とは、正反対な役であるため、正直に言うと合っていない配役ではないかと考えています。

しかし、一見ミスマッチな役であるからこそ、中川翔子がどのようにその役を演じるのかすごく興味があります。

この点も、このドラマの見どころの1つであると言えます。