今季のドラマの中で1番過激な内容だと個人的に感じているあなたのことはそれほど、通称「あなそれ」ですが、作中での東出昌大の演技が話題になっています。

東出昌大と言えば、優しく温かみのあるキャラクターを演じることが多く、自身の性格とも合っていて、非常に良い演技が有名です。

そんな東出昌大のあなそれでの演技を紹介します。

スポンサーリンク


東出昌大のこれまでの役

東出昌大は、これまでに数多くのドラマや映画に出演しています。

演じている役の共通点としては、おおらかで優しい演技が多いです。

代表的な作品としては、NHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」の西門悠太郎役や大河ドラマ「花燃ゆ」の久坂玄瑞役が個人的にオススメです。

あなそれでの東出昌大は?

//platform.twitter.com/widgets.js
あなそれでの東出昌大は、渡辺涼太役で出演しています。

渡辺涼太は、主人公である渡辺美都の夫です。


あなそれの物語は、主人公が好きだった男性を忘れられずに不倫をしてしまうというあらすじです。

つまり、東出昌大は、主人公の妻に不倫をされてしまう夫役ということになります。

あなそれの東出昌大は優しい役?

東出昌大の演じる渡辺涼太は、一言で言うと優しい夫です。

自分に自身がなくオドオドしたことが多い欠点がありますが、とても優しく、理想とする夫像にあてはまります。

さらに、主人公の渡辺美都をとても愛しており、大切に扱ってくれています。

ここまでの情報だと、東出昌大の今までの役同様に、優しくおおらかなキャラクターだと言えます。

妻を愛するがゆえの行動

渡辺涼太は、主人公の渡辺美都をとても愛していることは上述したとおりですが、その愛する気持ちが欠点になっています。

どういうことかというと、渡辺美都を愛しすぎるがゆえに、ストーカー的な行動をとってしまうのです。

具体的には、渡辺美都が寝ている時に彼女のスマホを無断で確認し、行動を監視するなどを行っています。

ストーカー的行動が怖い

基本的には、東出昌大の得意な優しい夫役を演じているのですが、時折ストーカー的行動をするので、そのギャップの演技がとても怖く感じました。

ドラマが始まる前のキャストを知った時は、優しい夫の演技については、東出昌大の演技がぴったりだと思いましたが、ストーカー的行動については演じられるのか心配でした。

しかし、実際にあなそれを見ると、目を見開いてスマホを確認するシーンなどとても猟奇的に演じられていて、背筋が冷えました。

スポンサーリンク


まとめ

あなそれでの東出昌大の演技について紹介しました。

同じ役を演じているはずなのに、あまりにも違いすぎる演技だったので、そのギャップがとても良い演出になっていると感じました。

これまでの東出昌大が出演してきた作品の役は、良い人だけどあまり印象に残らない人というイメージが強かったので、新しい役に挑戦していると考えます。

今後のあなそれは、不倫をしている主人公の秘密が東出昌大にバレてしまうことと、東出昌大が妻に対して行っているストーカー的行為が妻にバレてしまうことの2つのドキドキ感が見どころです。