新海誠の「秒速5センチメートル」の感想と評価をまとめます。

ちなみに、筆者は「秒速5センチメートル」をHuluで観ています。

まだ観ていない方はこちらからどうぞ。(2週間無料)

Huluで今すぐ視聴
※ クレジットカードが手元になかったら、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いを選ぼう!もちろん2週間以内に解約すれば無料です。



他の新海誠作品についてもこちらで感想を綴っています。


以下から「秒速5センチメートル」の感想と評価を述べていきますが、ネタバレを含みますのでご注意ください。

スポンサーリンク


「秒速5センチメートル」の概要


mori-room.com

感想を述べる前に「秒速5センチメートル」の概要とあらすじをまとめます。

概要

「秒速5センチメートル」は新海誠が監督・原作・脚本・演出までを手掛けたアニメーション作品です。

題名は桜の花びらが舞い落ちる速度から取られています。

短編アニメ「第1話 桜花抄」「第2話 コスモナウト」「第3話 秒速5センチメートル」の3部構成でできているのが特徴。


イタリアのフューチャーフィルム映画祭のランチア・プラチナグランプリ(最高賞)などを始めとする賞も受賞しています。


その後はDVD、小説版、漫画版も出版され、2011年内までにそれぞれで10万本以上もの売り上げを記録しています。

あらすじ

あらすじを構成ごとにまとめます。

第1話 桜花抄

東京の小学校に通う遠野貴樹(とおのたかき)篠原明里(しのはらあかり)と仲が良く、お互いに好意を持っていた。

貴樹は中学校に行っても2人一緒だと思っていたが、小学校の卒業と同時に明里は栃木へ転向してしまう。


貴樹が中学校してしばらくしたころに明里から手紙が届き、それから2人は手紙で近況を連絡しあった。

しかし、その年の冬に貴樹が鹿児島へ引っ越しをするこになってしまったのだ。


「東京と栃木ならまだ会える。」そう思い、貴樹は電車で明里に会いに行くことにした。

※ 2人が出会えるまで話は続きますが、あなた自身でお確かめください。

第2話 コスモナウト

中学2年生のときに転向してきた貴樹に恋をした同級生の澄田花苗(すみだかなえ)は、高校3年になっても想いを伝えられずにいた。

卒業を控えている花苗は進路が決まっておらず、趣味のサーフィンでも波の上で立てなくなっていた。


卒業後に貴樹が東京の大学に行くことを知った花苗は、自分の想いを伝えることに。

第3話 秒速5センチメートル

貴樹は社会人になって明里とは別の女性と3年間付き合っていた。

しかし、相手の女性は貴樹が本心で自分のことを愛していないことを知っていた。

それを打ち明けられた貴樹は今でも明里のことが諦められないでいることに気がつく。


その一方で明里は別の人生を歩みだしていた。

「秒速5センチメートル」筆者の感想

第1話 桜花抄

心から共感できる心の動き

電車で明里のところに向かう貴樹の気持ちがわかりすぎて怖かったです。

会いに行くときの高揚感、電車遅延のアナウンスが煽る不安感、誰もいない駅の心細さ、激しくなる天候の絶望感。


明里はどうしているだろうか?寒い中待っているだろうか?

いや、帰っていてほしい…なんていうのは嘘かも…


そんなことを感じさせる内容に仕上がっています。

そのあたり、回想や明里のことを想う演出が挟まることで映像の時間以上に時間の経過が長く感じます。


ここまで感情を揺さぶられるのはアニメーションならではだと思いました。

暗がりを照らす光

闇を照らす光や、新宿駅の妙な暗さなど、冬を感じさせる表現がすごいです。

夏に見ているわけですが、冬の空気を肌で感じる気分になります。


新海誠監督のアニメーションへの拘りを感じます。

第2話 コスモナウト

圧倒的一方通行

花苗の恋に貴樹は気づかないのだろうか…

あれだけ2人でいたらわかってあげられる気がするんですけどね(笑)


まぁ、それがわかっていたとしてもきっと貴樹は優しくしてあげる気はしますが…

てか、私ならきっと優しくします。(筆者は男です。自称優男です)



一方通行であることを花苗自身がわかっていることも切ないですが、新海誠の作品の中ではまだ清々しく終わった話な気がします。

ロケットの表現

「時速5キロなんだって」

貴樹がこれに反応したとき、なぜかこっちまでドキっとしてしまいました。(ホモじゃないですよ)


あと、花苗視点でロケットを貴樹に重ねた表現に面白さを感じました。

打ち上げられたときも、実際に貴樹が東京へと行ってしまうのを現実的に感じることができましたし、片思いのあっけなさで切なくなりました。

第3話 秒速5センチメートル

曲がずるい

挿入歌の「One more time, One more chance」がずるいですよこれ(笑)

別に悪い意味じゃないんですけど、いやむしろ良い意味でずるいです。

使いどころが完璧というか…うまくマッチさせましたよね。

ラストシーンについて

最後に貴樹が振り返って、電車が通り過ぎた先に明里はいなかったシーン。

いろいろな解釈がありそうですが、これはこれで良かったと思っています。


明里は振り向かず次の人生に進みだしていて、貴樹はそれを確認して少し複雑に思いながらも最後には笑顔で前に足を踏み出したんです。

思いつめた貴樹の心がどこかふっ切れた…そんな風に私は感じました。


最後まで貴樹はネチっこい男でしたが、昔の自分を思い出すようでどこか懐かしいです。

私は高校から大学にかけて過去の女性を引きずって…

…あ、どうでもいいですよね。

スポンサーリンク


「秒速5センチメートル」みんなの感想

みんなの感想をまとめてみました。

アンケート

5名を対象に以下のような感想アンケートを取りました。

  1. あなたの性別は?
  2. あなたの年代は?
  3. 「秒速5センチメートル」をストーリーは5点満点で何点?
  4. 「秒速5センチメートル」を総合評価すると5点満点で何点?
  5. 新海誠監督の作品は他に見ていますか?あるなら、見た映像作品は何ですか?
  6. 良かった点は?
  7. 悪かった点は?
  8. まだ「秒速5センチメートル」を見てない人へ、感想を教えてあげてください。

1人目

1. あなたの性別は?
男性

2. あなたの年代は?
30代

3. 「秒速5センチメートル」をストーリーは5点満点で何点?
5点

4. 「秒速5センチメートル」を総合評価すると5点満点で何点?
5点

5. 新海誠監督の作品は他に見ていますか?あるなら、見た映像作品は何ですか?
ほしのこえ

6. 良かった点は?
まず圧倒されるのは背景です。現実の世界よりも綺麗に見えてしまうアニメーションは見る人を感動の渦に巻き込むこと間違いない作品だと思います。また、ストーリーは淡い少年少女の恋愛から成人していくまでの恋愛ストーリーで、自分自身も感情移入してしまうくらい、淡く切ないストーリーです。

7. 悪かった点は?
唯一悪い点を上げるとするならば、もっと沢山の人に作品を知ってもらえるようにメディア戦略等してもらって、当時に皆さんに知ってもらいたかった点です。

8. まだ「秒速5センチメートル」を見てない人へ、感想を教えてあげてください。
何か懐かしく、そして切ない作品になっています。ココロに残るストーリーと、あっと言わせられる綺麗すぎる背景は見ていない方は見た瞬間、虜になること間違いないでしょう。少女のセリフ、ねえ、知ってる?桜の花びらが舞い落ちる速度って秒速5センチメートルなんだってというセリフが最後までじわじわと感じられる非常に良い作品になっています。是非興味がある方にはオススメします。

2人目

1. あなたの性別は?
女性

2. あなたの年代は?
30代

3. 「秒速5センチメートル」をストーリーは5点満点で何点?
4点

4. 「秒速5センチメートル」を総合評価すると5点満点で何点?
4点

5. 新海誠監督の作品は他に見ていますか?あるなら、見た映像作品は何ですか?
見てないです

6. 良かった点は?
とにかく風景が綺麗でした。桜や雪の描写がとても綺麗で、それだけ見る価値があるほどでした。あとはラストの山崎まさよしさんの曲に合わせて描かれる主人公とヒロインがの過去から現代までの描写が、歌詞に合わさってとても泣けます。初恋の尊さと切なさが詰まっていてよかったです。

7. 悪かった点は?
主人公が少々女々しいかなという感じはします。
大人になって出来た恋人に対する仕打ちとか、最後の話は終始うじうじしているのがちょっと見ててしんどかったです。

8. まだ「秒速5センチメートル」を見てない人へ、感想を教えてあげてください。
「初恋の現実」が描かれた作品だと思います。アニメやドラマだと、初恋相手と再会したらまた恋が…、なんて展開も多いですが、この作品は恋どころかヒロインは初恋を過去のものとして新しい道を歩き出し、再会もしません。そこがリアルというか、現実感があって私は逆に好きになりました。とても切ない作品ですが、見た後に「頑張ろう」と思える作品です。

3人目

1. あなたの性別は?
女性

2. あなたの年代は?
40代

3. 「秒速5センチメートル」をストーリーは5点満点で何点?
4点

4. 「秒速5センチメートル」を総合評価すると5点満点で何点?
4点

5. 新海誠監督の作品は他に見ていますか?あるなら、見た映像作品は何ですか?
言の葉の庭

6. 良かった点は?
映像が綺麗なのは口で説明できないはどです。それが中に引き込まれていく1つだと確信しています。それとストーリーがとてもピュアで少し恥ずかしくなってしまうくらいです。1度はそれくらい誰かの事を愛してみたいと思うくらい真っ直ぐな気持ちが描かれているのが良かったと思います。

7. 悪かった点は?
ストーリーの最後に2人の気持ちの違いが悲しかったことです。それに遠野君が成長していく中で関わった女の子達の気持ちが切なさを超えて気の毒になることもやるせないです。

8. まだ「秒速5センチメートル」を見てない人へ、感想を教えてあげてください。
忘れていたピュアな気持ちが蘇るような作品です。少し気持ちが重くなるかもしれませんが、映像もとても綺麗で見終わった後も違う作品を観てみようと思えるんではないでしょうか。若い方は若い方なりの捉え方、年配の方は年配の方なりの捉え方があると思うのでどの世代にもオススメです。

4人目

1. あなたの性別は?
男性

2. あなたの年代は?
30代

3. 「秒速5センチメートル」をストーリーは5点満点で何点?
5点

4. 「秒速5センチメートル」を総合評価すると5点満点で何点?
5点

5. 新海誠監督の作品は他に見ていますか?あるなら、見た映像作品は何ですか?
言の葉の庭を観ました。

6. 良かった点は?
秒速5センチメートルの良さはストーリーにあると思います。短編3話構成で描かれており、第一話の「桜花抄」では貴樹と明里の淡い恋の物語を、そして第二話の「コスモナウト」では貴樹に想いを寄せる花苗の物語が美しい映像とともに楽しめました。美しいのは映像だけでなく、登場人物それぞれの心の声もとても印象に残る素敵なセリフが多くて感動しました。また、この切ない物語に山崎まさよしさんの「Onemoretime,Onemorechance」という曲が最高にマッチしていて素晴らしかったです。

7. 悪かった点は?
個人的にはほぼ完ぺきな作品ですが、第三話の「秒速5センチメートル」の内容が随分省略されてしまったのが残念でした。貴樹と理紗の恋についても深く描かれていなかったので映画しか観ていない人にはちょっと分かりづらかったかもしれません。

8. まだ「秒速5センチメートル」を見てない人へ、感想を教えてあげてください。
秒速5センチメートルは決してハッピーエンドという映画ではないので観る人を選ぶ作品であると思いますが、切ない恋の物語が好きな人には是非観て頂きたい作品です。私は一番好きな映画はなにか聞かれたら迷わず「秒速5センチメートル」と答えます。また、映画だけでなく小説や漫画でも描かれていて、映画では描かれていなかった明里の手紙の内容や、その後の花苗の物語なども描かれているので興味のある人はぜひチェックしてもらいたいと思います。

5人目

1. あなたの性別は?
女性

2. あなたの年代は?
20代

3. 「秒速5センチメートル」をストーリーは5点満点で何点?
2点

4. 「秒速5センチメートル」を総合評価すると5点満点で何点?
3点

5. 新海誠監督の作品は他に見ていますか?あるなら、見た映像作品は何ですか?
言の葉の庭
星を追う子ども

6. 良かった点は?
映像がとても綺麗です。新海誠さんの作品は、その他もそうですが背景描写が見惚れるほど美しいところがいいと思います。第3話目は「Onemoretime,Onemorechance」と映像との調和がよく、まるでPVを見ているような気持ちになりました。全話通して、美しいなと感じる作品です。

7. 悪かった点は?
他の作品では気になりませんでしたが、秒速5センチメートルでは、人物の描き方があまり好きではありませんでした。
特に幼い人物を描くのは得意ではないのかなと感じました。

8. まだ「秒速5センチメートル」を見てない人へ、感想を教えてあげてください。
3話に分かれた物語で、同一の男性主人公がどのお話にも出てきます。どのお話も、叶わない恋を綴った物語です。青春時代を思い返せば誰にでもあるような、甘酸っぱいけど寂しい、過去を思い返すと胸がギュッとするような感情が詰め込まれています。美しい映像と物語、音楽の調和を楽しめる映画です。

Twitter

あ、やまちゃんも観てますね。


切ないって感想が多いですね。

まぁ…そうでしょうね。


アニメーションに触れているコメントはあまり見つかりませんでしたが、2016年の今見てもすごく綺麗なアニメーションですよね。

背景が特にモデルの再現性が高く、東京の風景はほんとそのまんま。

それでいて写真ではなくアニメだとわかるという絶妙なところまで再現できているところがいいと私は思っています。


あとこんなコメントもありました。


お、おうふ…とぅんまてぇん…(ピザ声)

総合評価

「秒速5センチメートル」を総合評価すると…

 映像:★★★★★
 物語:★★★★★
満足度:★★★★☆

うん、私は好きですよ。


ドロっとしてないのに、こんな気持ちになる恋物語は他に見たことがありません。

見終わった後は心にポッカリと隙間ができた感覚になって、それを埋めたくなる…だからその後に小説を買ったり、次の新海誠作品をみたくなったりするんだと思います。


結局そうしたとしても、また心に穴を開けられるだけなんですけどね(笑)

それが病みつきになります。


ただ結構こういったの苦手な人がいると思います。

特にこんな人にはオススメできません。

  1. アニメ作品が性に合わない。
  2. ハッピーエンド主義。
  3. 分かりにくい作品は嫌い。

こんな方は、新海誠大好き派とはきっと意見が合わないと思います。

どちらかというとこういうのが好きな方がマイノリティなのかな?

うーん、まぁどっちでもいいか(笑)


以上、「秒速5センチメートル」の感想と評価でした。

まだ見てない方はこちらからどうぞ。

Huluで今すぐ視聴
※ クレジットカードが手元になかったら、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いを選ぼう!もちろん2週間以内に解約すれば無料です。



他の新海誠作品についてもこちらで感想を綴っています。