ドラマ『ドクターX』(毎週木曜よる9時 テレビ朝日系)に、内科医・赤井富夫役で出演中の長谷川朝晴さん。

ドラマの中では生瀬勝久さんが演じる内科部長・黄川田 高之の腰巾着となってドラマにいい味を出しています。


そんな長谷川朝晴さんに、なんと逮捕歴があるという噂が飛び交っているので、実際のところはどうなのか?経歴と一緒に調べてみました。

スポンサーリンク


長谷川朝晴のプロフィール


タレントweeker

所属:ファイズマンエンターテイメント
名前:長谷川 朝晴
生年月日:1972年3月19日
出身地:千葉県
身長:174cm
趣味:音楽関連全般・ベース

公式から略歴を引用。

★1993年、明治大学在学中ジョビジョバを結成。2002年12月のライブツアーを最後に活動を休止するまでジョビジョバとしてライブ活動をはじめテレビ・ラジオ・イベントなどに出演。
その一方で、個人でのドラマ出演や趣味の音楽の知識を生かし音楽誌にエッセイを連載するなど、活動は多岐にわたる。
★第25回高崎映画祭最優秀主演男優賞受賞(『ヘブンズ ストーリー』の演技に対して)
★所沢市観光大使


千葉県出身の長谷川朝晴さんは今年で44歳ですが、バラエティ番組や朝の情報番組で活躍中のタレント 千秋さんと実は高校の同級生だったそうです。

千秋さんは高校の時から目立っていたそうですが、長谷川朝晴さんはどうだったのか気になりますね。


しかし、今や芸能界で俳優として活躍されているのですから、若い頃からそういった素質を持っていたのは確かです。

それを物語るかのように、明治大学在学中の1993年には『ジョビジョバ』というコントグループを結成しています。

メンバーはリーダーのマギーさん、木下明水さん、坂田聡さん、六角慎司さん、石倉力さん、そして長谷川朝晴さんです。

この6人でライブを中心に活動し、レギュラー番組を持つほどの人気グループとなっていきました。


ちなみに、1995年に行なったライブで『ジョビジョバ大ピンチ』というのがあるのですが、この内容が本広克行監督の作品で映画『スペーストラベラーズ』の原作となっています。

本広克行監督と言えば、あの踊る大捜査線の監督ですね。


そんな大人気だったジョビジョバも2002年12月のライブツアーを最後に活動休止し、長谷川朝晴さんはそれからソロ活動に専念しています。

長谷川朝晴に逮捕歴!?

長谷川朝晴さんはなぜかネット上で逮捕歴が噂になっていました。

もしかして逮捕された過去を持っているのでしょうか?

最近は、芸能界で相次いで薬物関係の逮捕が多いですから、まさか・・・?と思い調べてみました。


しかし、いくら探しても、長谷川朝晴さんの逮捕歴に関係するものは見つかりませんでした。

そして、調べていくうちになぜこのキーワードが出るようになったのかが判明しました。

どうやら、これまでに出演したドラマが関係しているようです。

長谷川朝晴さんは、サスペンスドラマや刑事ドラマなどに多く出演しています。

役柄は、それこそ犯人役だったりもしますし、刑事役だったりもします。どれも『逮捕』というキーワードに関連した役柄ですね。


これまでに出演した『逮捕』に関連するドラマです。

2002年:火曜サスペンス『取調室17』
『相棒』
2004年:『霊感バスガイド事件簿』
2005年:土曜ワイド『京都南署鑑識ファイル』
2006年:月曜ミステリー『河津・天城連続殺人事件』
2007年:金曜プレステージ『奥様は警視総監2』


このような事から、長谷川朝晴さんに『逮捕』のイメージがついてしまったようです。

あまり嬉しくないイメージですね。


気になるプライベートは?

プライベートについてはあまり語らない印象の長谷川朝晴さんですが、実は既にご結婚をされています。

お相手は一般女性の方で、2007年に結婚し今ではお子さんが3人いらっしゃるようです。

お子さんについては以前、ドラマで共演した渡部篤郎さんに「天使と悪魔 未解決事件匿名交渉課」の制作発表会の場で暴露をされてしまったというエピソードがあります。

なぜそんな暴露をしてしまったのかは定かではありませんが、あの渡部篤郎さんが相手では長谷川朝晴さんも文句が言えないですよね。


3人のお子さんについて分かる事はその位で、他はベールに包まれています。

奥様についてもネットでプライベート写真が出回っているそうですが、噂では非常に美しいと評判の奥様です。

お相手が一般の方なので、プライベートもあまり公表はされていません。


長谷川朝晴の主な出演ドラマ

長谷川朝晴さんは毎年5~6本の作品に出演するなど、非常に多くの作品に出演されています。

様々なジャンルの作品に出演する中でその役柄も様々ですから、いろんな役をこなす名脇役というイメージです。

その中から、最近出演された作品をご紹介します。

【ドラマ】
2012年:『TOKYOエアポート』(レギュラー/CX)
2013年:『クロコーチ』(レギュラー/TBS)
『白衣のなみだ』レギュラー(THK)
2014年:『神谷玄次郎捕物控』(レギュラーNHKBs)
『FIRST CLASS』(CX)
2015年:『天使と悪魔』(レギュラー/EX)
『Doctors~最強の名医 2015』(EX)

【映画】
2007年:『探偵物語』三池崇史監督
2008年:『ハッピーフライト』矢口史靖・監督
2010年:『ハッピーエンド』山田篤宏・監督
『ヘブンズストーリー』瀬々敬久・監督

【舞台】
2013年:『ブラザーブラザー』中谷直哉・演出
2014年:『君となら』三谷幸喜・作/演出
2015年:『祝女』


映画『ハッピーエンド』は、第2回米シカゴ・Talking Pictures Festival で最優秀作品賞を受賞した作品です。

オール山形市内でのロケですが、東北の雄大な自然が一切映画に入り込んでいないとの事で、すごい撮影技術だなと個人的に思いました。

スポンサーリンク


まとめ

名脇役の長谷川朝晴さんですが、レギュラーで出演しているドラマの他にも1話ゲストで出演しているドラマもたくさんありました。

プライベートはベールに包まれているものが多いので余計に気になってしまいますが、これからも充実したプライベートを送りつつメディアで活躍していってほしいですね。