逃げ恥ことドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の人気が止まらず、どんどん視聴率が上がっていく異例の人気っぷりを発揮していますね。

このままだと人気が校閲ガールを超えることでしょう。


さてさて、今回は沼田の尾行と買収の話の謎についてお話しします。

逃げ恥7話で沼田さんが尾行していたのはなぜなのか、渡辺がヒソヒソして「買収」って一体なんの話なのか?

すげー気になったのは私だけではないはず。


というわけで、沼田さんの尾行と「買収」の話について筆者の予想を書きなぐっていきます。

スポンサーリンク


逃げ恥7話で沼田さんが尾行した理由


ナタリー

なぜ沼田さんは葉山奨之演じる渡辺を尾行していたのでしょうか…

これはもう、「ゲイだから」としか言いようがありません(爆)

いや、実際のところ何か理由があったのかもしれませんが、ターゲットとして狙っていた説もあながちなくはない気がします(笑)


ゲイの尾行って結構怖いんですよ。

友人がかなりゲイに好かれやすい体質(顔なのかな?笑)らしく、今までに何度かつけられたんだとか…

トイレでは隣からチラってされて、銭湯では「いい体してるな兄ちゃん!なんかスポーツやってるの?」って聞かれるまでは良かったのですが…あ、これ以上はやめておきます。

逃げ恥7話・買収の話

買収については、おそらく平匡の会社が買収されるということでしょう。

システム系の仕事なので、そういった話もありえますよね。


たぶん沼田さん的にはコソコソ話をしている二人がゲイなんじゃないかと疑ってたんだと思いますが(嘘)

買収という言葉もまた別の言葉に聞こえていたかもしれません(笑)

買収された後はどうなる?

会社が買収された後はどうなるのか?

と考えると、やっぱりこれが平匡にもダメージになってみくりとの関係が崩れる危機に…

って流れがある気がしますね。


会社が買収されたからといってリストラされるというのは、さすがに会社としてもNGな気がしますね。

しかし、場合によってはリストラに近いことは起こる可能性も十分にあるようです。

ちょっとブラックな話ではありますが、「買収」→「平匡がリストラっぽい状況に」→「雇用関係が続くか!?」という流れになる気がします。

スポンサーリンク


まとめ

沼田さんの尾行→買収の噂→実際に買収→平匡の危機→みくりとの関係に…

という流れについてお伝えしました。


第7話って何かと見どころがあって、その一つにアイスワインなんていうのもありましたね。

こちらの記事で紹介もしていますので、よろしければご覧になってください。
逃げ恥のアイスワイン「to greet the dawn」の正体とは?