ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演する古田新太ですが、すごく良い演技してますよね。


この通り、一般的に見ても古田新太の演技は絶賛されています。


そんな個性派俳優の古田新太がどんな人で、今までどんなドラマで活躍してきたのか、振り返ってみましょう。

スポンサーリンク


古田新太って?


フクロウニュース

古田新太は1965年12月3日生まれで現在50歳の俳優です。

高校時代から舞台、演劇に力を入れて劇団で活動し、ドラマは1993年「さくらももこランド・谷口六三商店」でデビュー。

その後「池袋ウェストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」などに出演し、知名度をどんどん上げていきます。


脇役が中心ですが、作品のキーマンとしての役も増えていきました。

逃げ恥・古田新太の演技

逃げ恥ではゲイのサラリーマン・沼田役を演じています。


いつも私が思うのは、演技以前に古田新太ってまず見た目が出来上がりすぎてるんですよ。

何を言ってるかというとですね、古田新太を「ヤクザだ」って思ってみたら見た目ヤクザですし、「ゲイだ」って言われたらゲイに見えちゃうんですよね。

個性派俳優と言われるだけあって見た目までカメレオンです。


と、それはいいとして、演技に関しても「なんでもできる」ってわけじゃないでしょうけど、どれもさすがの演技力と言わざるをえないです。

逃げ恥のようなコメディはもちろん、怖いキャラや奇妙なキャラまで演技の幅は多彩ですね。

古田新太・今までのドラマ出演

古田新太のおすすめ出演作品をご紹介。

木更津キャッツアイ

古田新太の代表作でも一番有名なのではないでしょうか?

オジー役です。


とにかく癖の強いキャラクターを見事に演じており、普通に「この人やばいな…」って当時から思っちゃいました。(2002年のドラマですね)

「朝だよー!!」は名言です(笑)

古田新太を語る上では外せないドラマですね。

映画「信長協奏曲」

2014年の小栗旬主演ドラマ。(2016年に映画上映されました)

柴咲コウ、向井理、山田孝之など有名俳優が集まった豪華な作品です。


その中で古田新太が演じるのは松永弾正久秀

元ヤクザで主人公と同様、現代から過去にタイムスリップしてきました。

何度も信長を裏切った因縁の相手ですが、最後には爆死。

古田新太の演技力を見るにはとても良い作品。

スポンサーリンク


まとめ

古田新太の演技力は底知れないものがあります。

役幅は広いものの、木更津キャッツアイ以降はかなりキャスティングにも恵まれている気がします。

逃げ恥でもゲイ役として面白い演技を見せてくれているので、リアルタイムで観ている方は堪能していきましょう!

逃げ恥では星野源の演技も絶賛されているようですね。

というところ個人的にはあんまり好きな演技じゃないんですが(笑)
逃げ恥星野源の演技下手!上手いという人もいるけどあなたはどっち?

「逃げ恥」はU-NEXTで見ることができます!

“逃げ恥1話から見てないんだよねー”
“大事な回なのに見逃しちゃった!”

そんなあなたへ、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」はU-NEXTにて2017年9月30日まで配信しています!

スマホでも見れるので、通勤・通学やトイレの中、病室などでもお楽しみください!

↓登録3分!こちらをクリック!↓

筆者のちょっと変わった趣味のおすすめはこちら!
U-NEXTで見放題のおすすめ作品20選!迷ったらこれだ!

コミックまだ見てないの?

今なら1巻全部無料立ち読みできます。(2016年12月31日まで)
逃げるは恥だが役に立つ 1巻立ち読み