月9「突然ですが、明日結婚します」主演は西内まりや、山村隆太(flumpool)の二人に抜擢。


西内まりやは海外留学の為に空けておいたスケジュールに、月9ドラマの話を持ちかけられ”ご縁を感じて”受けたのこと。

山村隆太にいたっては今作が俳優デビュー・・・


月9主演がそんな生半可なキャストで大丈夫なのか?と筆者は少しお怒りです。


今回は月9「突然ですが、明日結婚します」西内まりや・山村隆太が月9主演にふさわしいのかまとめます。

スポンサーリンク


月9ドラマ 高視聴率のカギは?


Naverまとめ

月9は”フジテレビが送る恋愛ドラマの金字塔”とも言える、多くの方が期待をするドラマです。

しかしそれは過去の産物であり、近年の月9といえば放送直後に「大爆死」「打ち切りか?」などと揶揄されるものばかり。


月9ドラマの最盛期は1990年代から2000年代。

2001年「HERO」は平均視聴率34.3%。1997年「ラブ ジェネレーション」は30.8%と最近のドラマでは考えられないほどの視聴率を記録しています。


ふたつのドラマの共通点は木村拓哉・松たか子のダブル主演。

乗りに乗っている人気の二人が出演!というところが高視聴率のカギとなっていました。


これを筆者は勝手にキムマツの法則と名付けます。

2016年 月9ドラマは”大爆死”

2016年に放送された月9ドラマは大コケ祭りでした。


1月~3月「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」 平均視聴率9.7%

Be attractive!!

4月~6月「ラヴソング」 平均視聴率8.43%

ドラマ通信

7月~9月「好きな人がいること」 平均視聴率8.9%

モデルプレス

10月~12月「カインとアベル」 平均視聴率 8.2%

ドラマ9【キャスト/あらすじ/ネタバレ/感想】

お分かりの通り、2016年の月9は視聴率1桁代連発の大爆死です!


では、キムマツの法則から2016年の月9を考察しましょう。

有村架純・高良健吾 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
→有村架純は紅白の司会も務めたので”2016年の顔”にふさわしいとして、高良健吾は微妙。ということで✕

福山雅治・ 藤原さくら 「ラヴソング」
→福山雅治は既にガリレオのイメージが強い。藤原さくらって誰?ということで✕

桐谷美玲・山﨑賢人 「好きな人がいること」
→2015年「ヒロイン失格」のペアを再起用!そもそも映画はどうだったのか?ということで✕

山田涼介・桐谷健太 「カインとアベル」
→論外✕


といった筆者の辛めの評価です。

キムマツの法則から見る「突然ですが、明日結婚します」


ORICON STYLE

さて、1月から始まる「突然ですが、明日結婚します」は月9の汚名返上となるのか?


結論は✕です。


ヒロインの高梨あすかを演じる西内まりやと言えば、モデル、歌手そして女優と多岐に渡りタレントの鏡とも言えます。

しかし、どれも飛びぬけている印象はありません。

それが顕著に表れたのが、2015年に主演を務めた「ホテルコンシェルジュ」

毎回1桁代の視聴率で、最終話にはまさかの最低視聴率を記録。最悪です。


では、相手方の名波竜を演じる山村隆太はどうでしょうか。

「突然ですが、明日結婚します」ヒロインの相手方の山村隆太は今作が俳優デビュー。

2007年に結成された「flumpool」のボーカルで、過去には紅白歌合戦にも出場する実力の持ち主です。


しかし歌手から俳優への大成という点では、2016年の人気ドラマ「逃げるははじだが役に立つ」の二番煎じに過ぎません。

そもそも、平匡さんを演じた星野 源は「逃げ恥」以前にも俳優として活躍をしていたのでスタートラインが違います。

スポンサーリンク


まとめ

「突然ですが、明日結婚します」西内まりやと山村隆太が月9主演にふさわしいのかまとめました。


今回は辛口で評価をさせていただきましたが、不発な月9ドラマ続きに憤りを感じている筆者なのです!

期待の表れだと捉えていただきたいです。この記事を読まれているあなたも同じ気持ちだと思っています。


「突然ですが、明日結婚します」西内まりや・山村隆太がキムマツの法則に反することを期待しましょう!