高梨あすかを巡り、ナナリューと奪い合う神谷。

神谷暁人役の山崎育三郎、かっこよすぎる!と話題です。


今回は、月9「突然ですが明日結婚します」に出演する山崎育三郎に関してまとめます。

スポンサーリンク


山崎育三郎について



山崎育三郎 1986年1月18日生まれ 東京都出身


12歳の時にミュージカルへ出演したのをきっかけにミュージカル俳優としての道を歩みます。

端正な顔立ちと、透き通る声で多くの女性を魅了。

役柄や曲調に合わせて声色を変えられることも彼の持ち味です。


ミュージカルでは「レ・ミゼラブル」や「ロミオ&ジュリエット」など誰もが知る作品に出演。

演技力が認められ2015年のドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」や同年「下町ロケット」に出演し、お茶の間の女性陣を虜にしました。


2016年8月に発売したカバーアルバム「1936 〜your songs〜」は、第58回日本レコード大賞・企画賞を受賞。


プライベートでは2015年に4年の交際を経て、元モーニング娘 安倍なつみと結婚。

2016年には第1子が誕生し、晴れてパパとなります。


「突然ですが、明日結婚します」 神谷暁人について



「突然ですが明日結婚します」での神谷暁人は、高梨あすか(西内まりや)が勤める銀行の系列証券会社に勤めるエリート営業マン。

”結婚をして、専業主婦になりたい!”と宣言するあすかの結婚観に同意し、あすかへ想いを寄せます。


しかし、同様にあすかへ迫る主人公のナナリュー(山村隆太)

あすかを巡る二人のイケメン。


想像を超える展開に胸キュン間違いなし!


神谷暁人は”結婚に対して利益を求める”という結婚観。

そんな彼を演じる山崎育三郎の結婚観は、2015年の結婚発表時に語られています。

2015年12月29日、安倍なつみさんと入籍致ししました。約4年間、お互い向き合う時間の中で、時に笑い、時に涙し、様々なことを共に乗り越え、いつしか生涯を共にしたいという想いが自然に生まれました


原作とドラマで展開が異なる?



「突然ですが、明日結婚します」は、原作が宮園いづみの少女漫画です。

現在も進行中の話で、神谷暁人は物語が進んだ6巻あたりからあすかへ迫ります。


原作よりも早い展開で、ドラマとは少し異なるお話になりそうです。



スポンサーリンク


まとめ

月9「突然ですが明日結婚します」神谷暁人を演じる山崎育三郎に関してまとめました。


ファンからは「ナナリューより神谷を選ぶでしょ!」という声もあります。

原作が決まっていないので、あすかがどちらを選ぶのか楽しみですね。