ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」は1つのタワーマンションの住人たちのストーリー。

連続幼児誘拐事件・ハーメルン事件の犯人が誰なのか、奇妙で世にも恐ろしいサスペンスです。

★最新予想はこちら!

砂の塔犯人予想【最新・随時更新】〜調べすぎた変人



ハーメルン事件の犯人は誰なのか、裏をかいた予想が今までされてきてる方もいますが、やっぱり松嶋菜々子が演じる弓子なんじゃないかと…

殺人前科についてより詳しくわかってきましたので、今回は5話を見た時点での弓子が犯人ではないかと疑う理由を整理します。

スポンサーリンク


砂の塔の犯人は弓子?


xn--news-9i8kw9f.top

弓子は本作では謎の多い人物。

タワーマンションに住み込んでからそれほど経ってない弓子ですが、ボスママの寛子をも動かせるほどの人間になっています。

黒幕級の影響力を持つ弓子こそがやっぱり犯人…と匂わせる展開になってきました。

合う人合う人、マインドコントロールされるように弓子に取り入られている気が…


また、弓子は亜紀の部屋をマイクやカメラで監視・盗聴までしていますよね。(タワーマンション全体か…)

高野家に何か恨みでもあるのか…


そこで鍵を握るのが亜紀の夫・健一で、健一は過去に弓子と付き合っていた過去があります。

弓子と健一は過去に恋人だったことが5話と6話の予告で発覚しています。


そして、弓子の前科は殺人。

警視庁の調書には弓子の名前とともに二十七歳と書かれています。

弓子は42歳なので、殺人は15年前の事件ということがわかります。


また、15年というのはお兄ちゃん・和樹の歳と同じですよね。

これは確実にやばい臭いがします。

弓子が犯人だとしたら

もし弓子が犯人だとしたら、動機は子供、目的は復讐と考えるのが妥当です。

佐々木弓子と高野健一の間にできた子供が和樹で…

と予想されている方もいらっしゃるでしょう。


その場合、和樹は健一の連れ子で亜紀はそのことを認識しているはずです。

それから10歳離れたそらが産まれる…

うーん、ありそうな臭い。


ただ、それだけじゃ見てる側からしても「裏切られた!」という気持ちにはならない気もしますよね。

けど、ドラマも題名が「砂の塔〜知りすぎた隣人」だし丁度真上に住む弓子が犯人という設定はありえなくはない…


マンションの住人たちを弓子がコントロールして、阿相武文まで手を回させて健一に攻撃させていたりするとか、想像すると…

弓子ならできるのかも…と考えちゃいますね。


これからどうハーメルン事件とリンクしていくかが見所ですね。

スポンサーリンク


まとめ

砂の塔の犯人は弓子ではないかと疑ってみましたがいかがでしたか?

このドラマ、どんでん返しの臭いがするので、実は主人公の亜紀が犯人でした!なんてのもありそうですよね。

本当に弓子がハーメルン事件の犯人なのか、共謀者はいないのか。


今期ドラマはどれも面白いものが揃っていますね!

それぞれ期待していきましょう!