砂の塔最終回が近づいていますが、ついにハーメルン事件の犯人に迫りつつありますね。

当記事は9話開始前の予想を書いていきます。


砂の塔の犯人が誰なのか、最終回で明らかになるのか(もしくは9話で明らかになるのか)…

他の記事では見れない最新情報をご紹介します。

スポンサーリンク


砂の塔の犯人本命

sunanotou
ネタCUBE

砂の塔の犯人の本命はやっぱり生方です。

弓子はやっぱり和樹が目的なだけではないかと思っています。


生方は実家に帰りましたが、まだまだ謎だらけ。

そもそも、豊洲にいる間に住んでいた場所すら明らかになっておらず“生方は橋に住んでる説”が出てくるまでになっています(笑)

確かに、あれだけ橋で出くわすのには理由があるのかもしれませんよね。


正直、根拠はまったくないのですが、生方は筆者にとっても本命です。

なので、今回は別の説もご紹介します。

砂の塔犯人は和樹?

ダークホース的な存在ですが、砂の塔の犯人は和樹の可能性もあります。

和樹は一度はハーメルンの犯人ではないかと警察に疑われており、被疑者が誘拐された時間にアリバイがあったため一度は釈放されています。

しかし、現在もなお容疑者リストとしては残留しています。


アリバイがある以上、共犯者がいるもしくは和樹自身が共犯者ということにはなりますが…


なんで和樹が犯人の可能性があるのか?

まず、謎として残っているのが、ダメな母親の盗撮の件。

写真のコンクールに作品を出したものの、やっぱり和樹の撮っていた写真は盗撮だと思いますし、写っていたのは「ダメな母親」だったのではないかと思います。

これだけでは犯人である理由はありませんが、動機になりうる点ですよね。


で、もう一つがハーメルンの犯人が置いていく黄色いカーネーション。

花といえばフラワーアレンジメント教室をしている弓子です。

仮定ですが、和樹がハーメルン事件の首謀者で幼児を誘拐していることを弓子は知っており、それをかばって有耶無耶にするためにカーネーションをポツンと置いていく…

という推測もできなくはありません。


わざわざカーネーションという設定にした理由が弓子なのであれば、犯人和樹説もあるのではないしょうか。

少なくとも最終回にはわかることですが、犯人予想は考えれば考えるほど深みにはまっていきますね…

スポンサーリンク


まとめ

砂の塔犯人予想・和樹説をお伝えしました。

和樹を疑っている方もいらっしゃるとは思いますが、カーネーションを絡めた話は最新情報だった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最終回が待ち遠しいけど、ちょっぴり寂しくもある…

いいドラマだ!

↓小説やCDもあります。

↓いつもの橋の近くに放置されてました。

【現在放送中の「砂の塔」で岩田剛典さんが使用しています】【送料無料】【完全組立】シティサイクル おしゃれ モース 27インチ 自転車 BAA(安全基準)適合車 V型フレーム シマノ6段変速 LEDオートライト 通勤 通学

砂の塔をもう一度見たい方はこちら!(2017年9月30日まで配信)
U-NEXT 砂の塔〜知りすぎた隣人