“校閲ガール5話見逃した!”
“校閲ガールは時間が合わないんだよなー…”


そんな方に、校閲ガールの動画5話を無料で視聴する方法をご紹介します。

5話だけでなく、1話から全部見ることもできちゃうのでお得です!

校閲ガール動画5話無料で見る方法


栄光の轍

校閲ガール5話はHuluで見逃し配信されています。

月額933円のサービスなんですが、14日間は無料で見れちゃうんですね。

校閲ガール5話の動画視聴はこちらをクリック!



“Huluってなんなのよ?”

Huluというのは月額料金を払ってドラマや映画が見放題になる動画配信サービスのことです。

アニメやミュージックビデオもあり、YouTubeでは見られない動画がたくさんみれちゃうんですね!


もし、あなたがまだTSUTAYAでレンタルしているなら、スマホの中に使い放題のDVDレンタル屋さんがあると考えてください。

いちいち店に行くこともなければ、延滞を気にする必要もありません。


“画質とかどうなの?”

動画の画質はどれも高画質です。

どのくらい高画質かというと、「君の名は。」の新海誠監督の作品「秒速5センチメートル」や「言の葉の庭」も細部まで楽しめるくらいです。


校閲ガール5話を見逃したら、これを機会にHuluを試してみてください。

こちらがHuluユーザーの声です。


無料期間以内に解約しちゃう方はお忘れなく(笑)

校閲ガール5話の動画視聴はこちらをクリック!


校閲ガール動画5話無料で見る前におさらい

校閲ガール5話開始時点での状況をまとめます。

幸人は悦子が大好き

幸人と悦子は3話の終わりに卓球をしていましたが、幸人の小説「犬っぽいですね」を悦子が「つまんなかったです!」と正直に言ってましたよね。

それで幸人の心は悦子から離れてしまったのか…?

と心配だったのですが、幸人はますます悦子を好きになってしまいました。


4話はおでん屋の大将が「えっちゃん」と呼んでいるのを聞いて、幸人もえっちゃんと呼ぶようになります。

4話でも悦子のまっすぐな行動にますます惹かれていく幸人でした。


覆面作家は卒業

幸人は森尾からプロフィールに作家であることを公表するようにしつこく言われて、いつも話を逸らしていました。

しかし、この後に覆面作家を卒業しようと思う出来事が起きます。


悦子が仕事でヘトヘトになっておでん屋に帰ってくると、そこには幸人がいました。

悦子と幸人、そしておでん屋のいつメン(いつものメンバー)で呑むことに。


幸人が覆面作家でいる理由は容姿で作品が評価されることを避けているためと言いました。

悦子がモデルと作家の二刀流のことを“文武両道”みたいでいいじゃんって言ったことで幸人はバカウケ(笑)

それをきっかけに覆面作家をやめることを決意。


森尾の家に帰った幸人は、森尾にそのことを告げます。


森尾は幸人と…

幸人と悦子の関係が気になる森尾。

森尾は彼氏とも話をつけたような様子でした。


森尾の家で幸人が覆面作家になっても良いと言い出した理由が悦子だということを、森尾は幸人本人の口から知ります。

森尾は不意をついて幸人に強引にキスをしました。


この後、悦子・幸人・森尾の三角関係はどう動いていくのか?

楽しみですね〜。


校閲ガール動画5話無料のあらすじ

5話で悦子が担当する校閲はフロイライン登紀子のイタリアで出版されたエッセイ。

フロイライン登紀子はかつてLassyのファッションエッセイを書いていた人物だったので、悦子はもちろん大歓喜!

元はイタリアで出版されたもので、翻訳後の文字を校正するだけのものでした。


幸人は読者投票を受けることに決まりますが、その投票ページに掲載するモデルのスタイリングを担当するのが、タイミングよく帰国していた登紀子でした。

森尾は登紀子が指示したコンセプトの小道具を用意しますが、登紀子はその小道具をセンスがないと全面批難します。

それを知った悦子は…

まとめ

校閲ガール5話は前述した通り、Huluの見逃し配信で視聴することができます。

興味がありましたら、この機会をお見逃しなく!

校閲ガール5話の動画視聴はこちらをクリック!