「東京タラレバ娘の最終回を見逃してしまった…」
「実は1話から見ていなかった…」


そんなあなたへ…東京タラレバ娘を1話から最終回まで無料で一気に見直してみてはいかがでしょうか?


また、次に紹介する動画配信サービスでは、ここでしか見れないスピンオフ作品「東京ダラダラ娘」が独占配信されています。

同時に視聴することを是非お勧めします。

→今すぐ見たい方はこちらをクリック!

東京タラレバ娘のあらすじ

主人公は東京に住む30歳の女性3人組。

売れないネットドラマ脚本家・倫子、実家暮らしのネイリスト・香、居酒屋の看板娘・小雪。

「今より綺麗になっタラ…」
「もっといい男がいレバ…」


とタラレバばかり言っていると、いつのまにやら三十路になっていた…


いつも女子会ばかり開いて騒いでいる3人娘の前に若い金髪イケメン男が姿を現します。

その金髪は「タラレバ女!」と現実を突きつけ、それを機会に倫子たちは自分たちのヤバイ現状に気がつき、行動に乗り出します。

「30歳になってはもう遅い?」
「30歳になってもまだ間に合う?」


恋愛をあなどり、結婚に遅れた女たちのリアルな戦いが始まります。


30代の独身女性にはグサリと刺さる…20代の彼氏なし女子にはヒヤリと焦る…

そんなホラードラマ(?)です。

→今すぐ東京タラレバ娘を1話から最終回まで見る!

東京タラレバ娘の原作について

東京タラレバ娘の原作は講談社「Kiss」にて連載されている同名の漫画作品です。

作者は「海月姫」で話題を呼んだ東村アキコ先生。


当記事を書かせていただいている筆者(20代後半の男性)も実は東村アキコ先生のファンで、東京タラレバ娘も7巻までしっかり持っています。

とは言っても、東村アキコ先生のことを知ったのは、この東京タラレバ娘がきっかけでした。


東京タラレバ娘を知ったきっかけは、女性の友人たちがツイッターで盛り上がっていたんですよ。

「この漫画、やばすぎて死ぬ」
「その漫画ってあれでしょ?読んだら廃人になるやつでしょ?」


廃人て…と思いながら読んでみると、私自身が男性でありながら毒ダメージを受けるが如く突き刺さる主人公の悲しき現実…


大学生は、参考書なんて読んでないで、この東京タラレバ娘を読んでおいた方がずっといいですよって感じるわけです(笑)

読んだ人の人生を変えかねない、価値観・結婚観の変わる一冊でした。


もし、原作漫画をまだ読んでいない方は、まずは一冊手に取ってみてください。

↓ドラマより断然エグいです。

→今すぐ東京タラレバ娘を1話から最終回まで見る!

ドラマ版「東京タラレバ娘」の脚本

ドラマの脚本を担当したのは松田裕子さん。

ドラマ「ごくせん」「花咲舞が黙ってない」シリーズの脚本も担当していた方ですね。


筆者の正直な感想を言えば、ドラマはイマイチ原作との雰囲気と一致しないんです。

第1話のバッティングセンターに行くシーンはドラマ版にしかないシーンなんですが、あの前向きな希望を見せるシーンをぶっこんでくるあたり「あー、脚本家の性格がここに出てるんだな」と深く感じました。

やはりドラマといえば、次回への繋ぎで「来週も見たい!」と思わせたくなる分、脚本家の演出に左右されるわけですが、正直「東京タラレバ娘はコレジャナイ!」という感覚は半端なかったです。


なので、「花咲舞が黙ってない」の脚本書いた人だとわかったとき「あ、そりゃこうなるわ」と思っちゃいました(笑)

ただ、1話の演出とは裏腹、最終回に近づくにつれてどんどん原作通りのエグさが滲み出てきます。


個人としてはかなり好かない脚本家ですが、「ごくせん」「花咲舞が黙ってない」はどちらも高視聴率をキープしており、世間一般での評価は高いと言えますね。

→今すぐ東京タラレバ娘を1話から最終回まで見る!

東京タラレバ娘のキャスト

東京タラレバ娘はキャストがなかなか特徴的。

30歳の倫子、香、小雪がそれぞれ吉高由里子、榮倉奈々、大島優子の3人ですが、実は全員20代後半なんですね。

原作の倫子たちは33歳なので、その分クッションが入るのですが、原作ファンとしてはかなりズレたチョイスだと判定している人が多いです。

ただ、やはりドラマとは不思議なもので、見ていると慣れてきます。


金髪のイケメンモデル・KEYには坂口健太郎、ディレクターの早坂さんには鈴木亮平などなど、イケメン陣にも役者それぞれの魅力があってなかなかいい感じです。

まぁまぁ、まだドラマを見てない方はとりあえず、見てみるとよいでしょう。

東京タラレバ娘の動画を1話から最終回まで一気に無料で見る方法

テレビドラマが終わった後にもCMされている動画配信サービス「Hulu」なら、14日間無料で東京タラレバ娘を1話から最終話まで一気に視聴することができます。

  1. 高品質・高画質!
  2. スマホ・パソコンさえあればいつでもどこでも見れる!
  3. 他にもたくさんのドラマ・映画・アニメ・バラエティの動画がたくさん!

せっかく14日間無料で使えるのであれば、東京タラレバ娘だけ見てお終い…っていうのは勿体無いですよね。

Huluでしか見れない「東京ダラダラ娘」は当然見るとして…筆者は以下のドラマ・映画をオススメしますので、何を見るか迷ったら順番に見てみるのも良いでしょう。

  • スーパーサラリーマン左江内氏(今期人気ドラマ)
  • 視覚探偵 日暮旅人(今期人気ドラマ)
  • 花咲舞が黙ってない(東京タラレバ娘の脚本家)
  • 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(タラレバの前にやってたやつ)
  • ドラマ「海月姫」(原作が東村アキコ先生)
  • 釣りバカ日誌(濱田岳主演の新しいやつ)
  • モテキ
  • LASTCOP
  • デスパレートな妻たち
  • ゴシップガール
  • セックス・アンド・ザ・シティ(奥田が嫌いなやつ)
  • ダークナイト(倫子が嫌いなやつ)

※ 赤字は東京タラレバ娘に関係する作品!

あの時見逃したドラマ、仕事で見れなかった番組、正月に家族と一緒に見るのに気が引けたガキ使…(ガキ使は3月31日までの配信なので急ぎましょう!)

検索してみると、あなたの見たい作品がきっと見つかります!


私なんてちょっと暇があれば、いつでもHuluで何か見ています。

電車の通勤中、トイレの中、布団の中…無駄な時間は全部Huluなんですよね(笑)


で、肝心な登録方法ですが、以下のリンクから3分で登録できます。



14日間無料ですが、月額933円なら安すぎるサービスですから、一度使って実感してみてくださいね。


「Huluの登録方法がよくわからんかった!」

という方は以下の通りに登録してみてくださいね。



①以下のリンクにジャンプしてください。
Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中



②「今すぐ無料でお試し」をクリック!(スマホの場合は「2週間無料トライアル」をタップ!)

hu1


③氏名、メールアドレスなどアカウント情報をいれます。

hu2


④クレジットカード情報を入力して「2週間の無料トライアルを開始」をクリックします。(携帯料金と同時決済もあります)

hu3


これで登録完了!

あとはアプリやサイトからログインして、みたいドラマや映画を検索!



以上、東京タラレバ娘の動画を1話から最終回まで無料で一気に見る方法についてお伝えしました!