“東京タラレバ娘の倫子のセーターが可愛い!”
“あのセーターいくらぐらいするの?”


東京タラレバ娘の赤いニットセーターですが、脇のところがだら〜んとしてて可愛いですよね。

東京タラレバ娘の主人公・倫子(吉高由里子)ですが、あのセーターはよく似合ってると思います。

…が、実はあのセーターめっちゃ高いんです。

スポンサーリンク


東京タラレバ娘の倫子のセーター

こちらが、倫子ちゃんの着ているセーターです。

バイマレンバーガー By Malene Birger レディース トップス ニット・セーター【Claudetta knitted sweater】


これ、実は…7万円もするんです…

売れない脚本家なのに身につけてるものはめちゃくちゃ高いという(笑)

やっぱ“30の女が使えるモンは貯金だけじゃ〜!!”ってことなんですかね。

調べてみると、なかなか手に入りにくそうな品物です。


By Malene Birger(バイマレンバーガー)というブランドで、デンマークの割と新しいブランドのようです。

青山・表参道に専門店があるようなので、一度足を運んでみるといいかもしれませんね。


同ブランドの中でも7万円もする商品は珍しく、中でも生地の質が良いのかもしれません。

ああ、私も金持ちだっタラ…ちょっと奮発すレバ…

セーターが品切れの場合はこちらから!


スポンサーリンク


まとめ

東京タラレバ娘の倫子が着ているセーターについてご紹介しました。

個人的には細かい設定を気にしちゃうタイプなので、売れない脚本家だけにもっと安っぽいものを着ていて欲しかったですね…


今回の実写化についてはいろいろと残念。

そもそも年齢設定とかも全然違ってますからね。
東京タラレバ娘の年齢設定原作との違いは?キャストが若すぎる件


もはや、原作とは別物ってことで見ていこうかなーって持ってます。