逃げ恥ことドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で平匡さんが働いてる職場って、SE系にしてはかなりオシャレです。

そこで平匡さんが愛用しているタンブラーもなんかオシャレですよね。

タンブラーって職場では必須とは言わないものの、あるとすごく役にたったりします。

スポンサーリンク


職場にタンブラー


シネマカフェ cinemacafe.net

筆者も元SEなんですが、職場にタンブラーがあるのとないのとでの違いを経験則からお話したいと思います。


タンブラーがあると、何がいいのか?

一言で言えばコーヒー代の削減になるんです。


私はSEをやっていたころ、眠気覚ましにブラックコーヒーをよく飲んでいました。(癖になって今でもブラックコーヒー中毒なんですが…)

で、タンブラーを使う前までは毎日職場の自動販売機で500mlのブラックコーヒーを買って飲んでいたんです。

1日に2本消費するペースだったので、150円×2で毎日300円の出費…

これは痛い。


さすがにもっと別のことにお金を使いたいと思い、タンブラーを購入して職場でやっすいインスタントのコーヒーを作って入れるようにしてから、浪費がかなり減ったんですね。

コーヒー1杯なんて自分で作れば10円しないくらいの値段で作れちゃいます。(特に薄いのが好きだった私には好都合)

お金に余裕ができたことで、春に余った分のお金でコートを買ったのはいい思い出です。


あなたの職場にも、タンブラーをおひとついかがでしょうか?

逃げ恥平匡さんのタンブラー

逃げ恥で平匡さんが使っているタンブラーはこちらです。

RIVERS(リバース) | WALLMUG SLEEK | ウォールマグ スリーク | 350ml | タンブラー | テイクアウトカップ |蓋付き|マイボトル|コーヒー|ドリッパー|耐熱|耐冷|コーヒーカップ


ちょっと地味なイメージもありますが、なかなか味がありスタイリッシュ。

特にSEにはぴったりな代物ではないでしょうか?

平匡さんのはカラーネイビーで、まさに独身男性をイメージさせてる気がします(笑)


ちょっと逃げ恥とは関係ない話ですが、コーヒーでなければ保温できる水筒もオススメです。

私はコーヒー中毒を治すために、一時期お白湯を水筒に入れて会社に通っていた時期がありました(笑)

↓私が使っていた水筒はこれ。


フタが別売りでいろんな種類があって、飲み口付きのものにカスタマイズできたりするのがいいところ!


沼田さんもタンブラーを持っているんですが、実は沼田さんもかなりカラーにこだわりのあるものになっていたりしますよね。

逃げ恥沼田さんのタンブラーは?虹色カラーの意味も紹介!



スポンサーリンク


まとめ

逃げ恥の平匡さんが使っているタンブラーの紹介でした。

逃げ恥ってドラマに出てくる小道具とか衣装に目がいっちゃったりするんですよね。

あのアイスワインだってそのうちの一つです。

逃げ恥のアイスワイン「to greet the dawn」の正体とは?



ぜひ、細かいところまで注目して逃げ恥をご覧になってみてください。