増山超能力師事務所の1話が放送されましたね。

初回で気になるのはやっぱり視聴率。

増山超能力師事務所の視聴率と感想についてまとめていきます。

スポンサーリンク


増山超能力師事務所1話の視聴率


旬ネタ情報局!

今年の新連続ドラマでトップバッターの増山超能力師事務所。

気になる第1話の視聴率は…「4.5%」でした。


さてさて、23:59〜放送ということで、深夜ドラマという位置付けですが、4.5%という数値は高いのでしょうか、低いのでしょうか?

視聴率4.5%は高いの?低いの?

結論からお話しますと、深夜ドラマにしてはかなり高いのではないかと思います。


2016年秋の同時間にはバカリズムが脚本を務めたことで話題となった「黒い十人の女」が放送されていましたが、初回視聴率は「3.1%」で全体の平均視聴率が「3.5%」でした。

また、深夜ドラマでもコアなファンを持つシリーズ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」ですが、初回視聴率は意外にも「4.0%」で全体の平均視聴率が「3.6%」です。


これらを考慮すると、深夜ドラマで「4.5%」というスタートはかなり好調と言えるでしょう。


ただ、2話からはガクっと視聴率が落ちる可能性も…

なぜなら、今はお正月休みの人も多いからですね。

学校や会社が始まってしまったら、そんなに夜遅くまで見ていられない…


そうなると見逃し配信だったり、タイムシフト、録画で見る人が多くなるでしょう。

↓見逃し配信についてはこちらを参照。

増山超能力師事務所動画1話の無料視聴!(1月5日放送)



増山超能力師事務所の感想

次に増山超能力師事務所の感想を項目に分けて述べていきます。

地味だけど”ナンカイイ”ドラマ

増山超能力師事務所は言ってしまえば、かなり地味なドラマだと思いました。

人気ドラマの多くは結構ハイテンションなイメージが強い傾向がある今日この頃、こういったテンション低めでクールなキャラが主人公のドラマは見ていて落ち着きますね。

ハイテンションなやつもそれはそれで面白いですが、それだけに見るのに疲れが…(笑)


増山超能力師事務所は主人公がココリコ田中の起用で話題なわけですが、いい感じに役がハマってますし、個人的にココリコ田中の演技はかなり好きなので俺得です。

ツイッター見てみると、クールなココリコ田中に違和感を感じる方もいたようです(笑)


主人公のクールさが「ナンカイイ」感じのドラマです。

↓田中のタイキックが見たい方はこちら。

ガキの使い2017動画無料視聴・見逃し配信はこちら!



今後の展開が気になるところ

今後の動向としては、中途半端な超能力を持つ新人たちと探偵を始める所員とそれを「面倒くさい…」と言いつつもまとめていく増山が描かれていくことでしょう。

そこで気になるのが、ドクロのパーカーを着た男と河原崎晃(忍成修吾)がどう動くのか…


話の流れではおそらく河原崎晃も別で独立しているようでしたが、増山の敵として登場する可能性はあるのでしょうか。

ドクロの男は増山たちに今後どのように絡んでくるのか。

そのあたりを楽しみに見ていきたいところです。


原作知ってる人から見たらどうなんだろう

原作「増山超能力師事務所」は小説のようですが、原作ファンにとってどうだったのかが気になります。

というのも、1話は原作でも描かれていない部分のお話だったようで。


「原作と違う!」と横行している現代のドラマ業界、その反応は気になるところですが…


なかなか反応はいいようですね。

漫画やアニメが原作でない分、そのあたりの設定は合わせやすいのかもしれません。

スポンサーリンク


まとめ

増山超能力師事務所は1話を終えて視聴者にも好評なドラマです。

「面白い!今後も見よう!」という声も多く、筆者もそれに賛同。

深夜ドラマですが、しっかり最後まで見続けられればと思っています。


以上、増山超能力師事務所1話の視聴率と感想についてまとめました。

↓まだ見ていない方はこちら!

増山超能力師事務所動画1話の無料視聴!(1月5日放送)