“嘘の戦争のテープから流れてきた曲は?”
“曲名なんだったっけ…”


嘘の戦争で、六反田が持っていた秘密のテープ…流してみると…

「デン、デデデデン…♪」

なんやねんこの曲(笑)…けど、どこかで聞いたことがあるような…


というわけで、なんの曲なのか調べてみました。

スポンサーリンク


嘘の戦争・テープの曲名は?

テープから流れてきた曲は嘉門達夫の「アホが見るブタのケツ」です。

流れた瞬間に「水戸黄門かな?」勘違いしたのは私だけではないはず…



煽りの質が高すぎてヤバい…これが30年分の仕返しか…!!

さすが浩一さんだ。


歌詞の内容は「あ〜、こんなやついたなぁ…わかるわぁ…」と感じるんですが、今の小学生はたぶんもっと利口なイメージですよね。(勝手な妄想ですが)


近所のパン屋のおっちゃんが30万円っていうのも懐かしい感じです。

私の場合、近所のラーメン屋が出前持ってきた時に、「全部で2480万円ね」って冗談をよく言ってました。

お代を渡そうとした幼い私は「えぇ〜!!おか〜ん!!!」ってびっくりして母を呼んだこともありました(笑)


嘘の戦争は関西テレビ(カンテレ)ですが、すごくいいチョイスでしたね。

スポンサーリンク


まとめ

嘘の戦争に出てきた秘密のテープの曲についてまとめました。

「チャラリ〜、鼻から牛乳〜」とかも懐かしいですよね。(え、しらないって?)


そして、嘘の戦争の2話も面白い展開となりました。

何気なく浩一・二科娘・十倉ハルカの三角関係ができようとしていますよね。

今後どのようにヒートアップして絡んでくるか、楽しみです。