草彅剛さんが主演を務める新ドラマ『嘘の戦争』が2017年1月10日より放送が開始します。

SMAPが解散した直後の主演ドラマということで、非常に注目を集めるドラマになりそうです。

2015年に放送されたドラマ『銭の戦争』で主演を務めた草彅剛さんですが、「復讐シリーズ」第2段となる今回のドラマ『嘘の戦争』ではどういった役を演じるのでしょうか。


ドラマ『嘘の戦争』には 藤木直人さん・市村正親さん・水原希子さん・山本美月さんといった豪華俳優陣が出演することが発表され、話題となっています。

草彅剛さん演じる役をはじめ、他のキャストと気になる相関図を調べてみました。

『嘘の戦争』あらすじ

usonosensou
トンヌラクエスト

主人公・浩一は、両親と弟が殺される現場を目撃してしまいました。

しかし、その事件は父の無理心中と片づけられてしまい、「犯人の顔をみた。」と証言し続けますが、幼い浩一の言葉は警察をはじめ、親戚にも信じてもらえず、さらには「嘘つき」呼ばわりされてしまいます。

孤独な幼少期を過ごすなかで、浩一は、本当に嘘つきに成長します。

家族を殺した真犯人に復讐するため、詐欺師になった浩一は、事件に関係した者たちを巧みに罠にかけ、復讐を果たそうとするのですが、ニシナコーポレーションの社長・仁科隆が、それを阻止しようと画策します。


『嘘の戦争』のキャスト・相関図


2017年1月から放送スタート。

火曜21時のドラマ『嘘の戦争』のキャストと相関図をご紹介します。

cb5eb6a24fa8c6fa88f5561fa9b828f3
まとめまとめ

・一ノ瀬浩一(いちのせこういち)役 - 草彅剛

9歳の頃、一家心中に見せかけた殺人事件をきっかけに嘘つきのレッテルを貼られてしまった浩一は、詐欺師となり、事件関係者に復讐を企てる。


・二科隆(にしなたかし)役 - 藤木直人

浩一と敵対する会社・ニシナコーポレーションの社長。かつては優しい性格だったが、数年前に父親が病に倒れ、、後継者になった頃から、人が変わったように強引で冷徹になってしまった。
仁科家と会社を守るために、浩一の復讐を邪魔しようとする。


・二科晃(にしなあきら)役 - 安田顕 

二科隆に利用される兄。
会長の死に別れた妻の息子で、子会社の社長。
名ばかりの役員で、やり手の弟・隆や社員たちからは迷惑がられている。


・二科楓(にしなかえで)役 - 山本美月

二科会長の長女で救命救急医。父や兄が二科家のためにしてきた数々の強引なやり方に反発し、家族と離れて生活しているが縁を切るまではいかない。


・二科興三(にしなこうぞう)役 - 市村正親

二科隆らの父親で、ニシナグループの会長。


・十倉ハルカ(とくらはるか)役 - 水原希子

女詐欺師。
海外で浩一の詐欺被害に遭うが、警察に訴えず、浩一にお願いして詐欺の技を学び、浩一の信頼できる相棒になった。


・八尋カズキ(やひろかずき)役 - 菊池風麿(Sexy Zone)

元ひきこもりの詐欺師見習い。
得意なパソコンを使って浩一の詐欺の手助けをする。


・百田ユウジ(ももたゆうじ)役 - マギー

浩一に詐欺の手ほどきをした兄貴分。
経営しているバーは詐欺師が集まる場所になっている。


・七尾伸二(ななおしんじ)役 - 姜暢雄

ニシナコーポレーション会長の秘書。会長と社長・隆を影で支える。


・三瓶守(さんぺいまもる)役 - 大杉漣

浩一の父の友人で浩一が育った児童養護施設の経営者。
浩一の少年時代に味方となってくれた唯一の存在。



若手からベテランまで、幅広い層の役者さんがキャスティングされていますね。

ニシナコーポレーションに関係する人物が多いということは…既に怪しいですね。

草彅剛さん演じる浩一は、相棒の女詐欺師と、社長の愛娘で女医との三角関係に巻き込まれるということですので、ひとりの男を巡る女の戦いも目が離せませんね!

まとめ


積年の恨みを晴らすために奮闘する浩一を草彅剛さんが演じるのですが、悲しい過去を持つ詐欺師ということで、どのような詐欺師を演じるのか、そして罠にかける手口など、とても気になります。

なぜ、ニシナコーポレーションの社長は復讐を阻止しようとするのか、そもそもなんで、事件が起きたのか..気になることだらけの『嘘の戦争』は、2017年1月10日(火)21時~放送がはじまります。

第1話は2時間スペシャルということで、もしかしたら1話に重要なカギが散りばめられているかもしれませんね。

今からドラマの放送が楽しみです!