レンタル救世主の最終回がついに終了!

ということで、感想を書きなぐっていこうと思います。


とりあえず、結論を一言で言うなら…

「つまらないし面白くない」

ですかね〜。


なぜつまらないのか?なぜ面白くないのか?

レンタル救世主全編を通しての感想を綴っていきます。

スポンサーリンク


レンタル救世主最終回面白くない理由


アメーバブログ

えっと、まず1話目から最終回までの流れですが…


1話〜2話:何これやべぇ、ラップ面白いけど見てて恥ずかしい…

3話〜5話:ラップ慣れてきた、一部キャラうざいけど悪くないじゃん…!

6話〜9話:いいね〜福原遥かわいいし、盛り上がってきたね〜!!

最終回:くそつまんないなこれ、面白くないわ…



こんな感じでした(笑)


百地(志田未来)のラップは正直けっこう好きです。

で、ハイジ(福原遥)もラップしだしたあたりから普通に楽しめるようになってきました。


6話ごろからの展開は意外な展開が多くて「騙された〜!!」ってなったりして、結構面白かったんです。

いろは(中村アン)が紫乃ちん(稲森いずみ)を洗脳してるんじゃないかと思ったときなんて、「ドゥエェェェ!?」ってなったわけですよ(笑)

次回見たいな〜って高揚感もありました。

ただ、最終回…


癌じゃなくて胃の影が偽爆弾であることはぶっちゃけ読め読めだったんです(笑)

予想してた記事はこちら。
レンタル救世主ネタバレ最終回(10話)明辺は癌じゃない!?

そして、明辺(沢村一樹)と葵くん(藤井流星)のやり取り、明辺と千太郎(小出恵介)のやり取り、明辺一家のやり取り、全然感動しませんでした(笑)

なんていうか、偽爆弾という茶番の上に成り立っている感動シーンはグッと来る場面が正直なかったんですよね。

コメディはやっぱコメディでいいわ…感動いらね…って感覚。


なんとも中途半端な終わり方に、残念としか言いようがない仕上がりでした。


あ、けど最後に福原遥見れてよかった。

あと紫乃ちんがラスト社長になるのは読めませんでしたね!

レンタル救世主みんなの感想


スポンサーリンク


レンタル救世主の良かったところ

ただ「つまんねー」って批判してるだけだと後味悪いので良かったところも紹介していきます。

良かった点はキャスト選びですかね。


主人公はベテランでうまくキャラクター同士のつなぎ役となった沢村一樹、十分に力を発揮できていたと思います。


志田未来はラップに挑戦、これが序盤に賛否両論となりましたが、レンタル救世主の代名詞とも言えるのは良くも悪しくもこのジゾラップでした。

個人的にこの試みはコメディとしていい挑戦だったと思います。
レンタル救世主、志田未来ラップ下手すぎもっとやれ!監修・指導は誰?


ジャニーズWESTから藤井流星くん、正直演技は上手いとは感じませんが、アクロバットな動きでキャラクターの個性を表現できており、まさに葵くん役に適任でしたね。
「レンタル救世主」藤井流星の演技下手じゃない?アクションはすごい


彩芽ちゃんも子役としてはかなり経験浅いのに、キャスティングされたのが納得いくいい演技でした。
レンタル救世主の子役・彩芽役の莉帝ってどんな子?ハーフなの?


その他もろもろ、キャストはバランスが取れていたと思います。

個人的に好きな役者は勝地涼なんですが、やっぱりあういうキャラは合うよね。

全体的にキャスティングは良かったと感じました。

レンタル救世主の最終回感想まとめ

あ、あと忘れていましたが、お互いに視聴率あげようとしてるのはわかるけど、ラストコップとのコラボが雑すぎで寒すぎました(笑)

ラストコップ側はまだ良かったと思いましたが、レンタル救世主側…


んで、レンタル救世主の感想は見てもらった通りで、全体評価で点数をつけるなら…

個人的には50点です。


ツイッターを見る限りでは、みんな「面白かった」「いいドラマだった」という声が多いので、私の意見は放っておいてそちらの意見も参考にしてみると良いでしょう。

以上、レンタル救世主最終回を見ての感想でした!

全話見た方はおつかれさまでした!


見逃した方は以下のリンクから!14日間無料です。