ラストコップの最終回生放送を見たので感想を綴っていきます。

正直、始まる前はライブ会場がスゲー謎のテンションで若干の寒さを感じましたが…

先に言っておくと、かなり面白かったです(笑)


生放送のシーンのみに絞った感想です。

スポンサーリンク


署員全員集合

とりあえず、予想した通りお茶のシーンが…

お茶を運んで来た時から緊迫感が半端ではありませんでしたが…

お茶シーンはいつも以上に強引にゴールインをしました(笑)


しかし、その後京極(唐沢寿明)が噛んでしまい、亮太(窪田正孝)が笑いを堪えきれず(笑)


視聴する側がドッキドキなんですよねこれ。

ぶっちゃけ始まる前は「ドラマを生にしてなんか意味あんの?」って思ってたんですけど、これはこれで面白いですね。

気まずい晩餐会

演技しながら笑いを堪えられない亮太に視聴者爆笑!

気まずい晩餐会

佐々木希は「唐沢さん!」と言っちゃう始末www


ドラマが全編終わってから佐々木希が謝ってましたが、あそこ亮太とチューする場面だったんですってね(笑)

セリフを忘れたためかグッダグダになってしまいましたが、会場の雰囲気は最高潮でした!


気まずい晩餐会がガチで気まずい晩餐会に…これは生じゃないと味わえない!

若山と菜々子ちゃん


NGなしだけどある意味放送事故な二人でした(笑)

きm…じゃなくて若山(竹内涼真)さんが今までで一番気持ち悪い走り方で去って行きました…

若手頑張ってる!いいよ涼真くん!

スポンサーリンク


京極が生きるか死ぬか?

とりあえず、生放送じゃないとこの亮太の斬撃シーンがかっこよすぎた(笑)


そして、PPAP電流のシーンから…生きるか死ぬか投票。

筆者は生きるに投票しました。


ブルエンや街のみんなが頑張って歌い…

〜CM〜


〜〜ここから生放送〜〜

加奈子の愛のキスで京極をしようとしたら…

京極が普通に起きる!!



テレビの前の皆さんにお礼をいう京極はちょっぴり笑ってしまう!

→亮太がつられて口を押さえて後ろを向く(笑)



投票結果:生きる76% 死ぬ24%


でした!

もっと死ぬが多いかと思いましたが、視聴者の優しさを感じましたね。

全員集合2回目

松浦(藤木直人)が完璧にセリフをこなし、おそらくアドリブであろう京極の名台詞…

京極「松浦…さすが、生放送でもとちらねーなおめーは…!!」


終わり方は…

最後の終わり方はよくわからなかったんだけど、映画への布石なのかな?

ぶっちゃけ生放送で頭がいっぱいでストーリーを完全に聞いていなかった筆者です(笑)

というわけで、筆者はHulu厨(dTVもU-NEXTもアマゾンプライムも加入してるほど動画配信が好きです)なので、早速アナザーストーリーを見てきます!

一緒に見たい方はこちらから!14日間無料です。



それでは、見てきます!

ー■追記ー

視聴しましたが、アナザーストーリーは本編最終回とは全く別物でした!

てっきり「死ぬ」パターンのラストが待っているのかと…

ただのラストコップおかわりって感じですね。