ドラマ「ラストコップ」のシーズン2を見ていて筆者がいつも思うことがあります。

それは、ドラマ冒頭のナレーションがいちいちウザイってこと(笑)

あのナレーションってなんであんなにイライラするのかまとめます。

スポンサーリンク


ラストコップのナレーションうざいよね


Yahoo!ライフマガジン

“ラストコップのナレーションってどれのこと?”

ってところから話すんですけど、あの京極が30年前にカグラと…っていうあの昔話のことです。

デンデデンデデンデン…で始まるアレです。


あれってドラマの冒頭毎回入ってきて完全にカットしてほしいシーンナンバーワンなわけですよ(笑)


私はシーズン1からラストコップを全部見てるんで

「何回あの爆発シーン見たら気がすむんだよ!!!」

って感じなわけです。


マジなんなんすかね…

ナレーションはやたらハイテンションなのに、こっちはもうウンザリみたいな…早く本編見せろみたいな…


共感してくれる人ってこれいるのかなー…

なんでナレーション毎回入れるの?

実は、シーズン1ってあんなナレーション毎回入らないんですよ。

で、シーズン2では毎回しつこくそれをぶっこんでくる…ここにはやはり製作者側の意図があります。


①シーズン1を見ていない人向け
②シーズン2を第1話から見てない人向け



まず「①」のシーズン2から入った人にどんな話だったのかをダイジェストでお送りしているということ。

これはもちろん重要で、第1話には絶対このナレーションを入れておきたいですよね。


そして問題は「②」です。

これはおそらく視聴率の問題ではないかと私は思っています。

ラストコップは視聴率が正直あんまりよくないんです。

平均視聴率は7話終了時点で8.4%ですが、第2話では7.4%という数値だったんですね。


初回でも8.6とあまりいい数字ではないので、途中から見始めた人は新しいファンとして離せない…

そうなると嫌でも最初にナレーションを入れておきたいわけです。


ただ、それが逆効果になっている可能性もあります。

あれ見せられると、もうシーズン1を見てる側からしたら本当にため息がでちゃうんです(笑)

個人的には、あれがない方が本編長くもなるし、流さないでほしいな〜…という自分勝手な思いです。

スポンサーリンク


まとめ

ラストコップのナレーションうざいね、けどしょうがないね。って話でした。

ちなみに、ラストコップはシーズン2よりもシーズン1の方が断然面白いので、まだ見てない方はHuluで見れます。

以下のリンクからなら14日間無料で見れますので、配信されているうちにどうぞ。



もちろんシーズン2の見逃しも全部見れます。

電車内でも見れる、ナレーションも飛ばせるなどいいことづくめです。