2012年から毎年放送されていたドラマシリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子~』が2015年のお休みを経て2016年に再登場しました。

あのお馴染みのセリフ「私、失敗しないので」がまた聞けるとあって、ファンの間では大盛り上がりです。

今回も米倉涼子さんを始め、西田敏行さん、内田有紀さんなど、お馴染みのキャストはもちろん、新キャストでも大物俳優が勢揃いのドラマです。

中でも注目したいのが、蛭間医院長の秘書兼愛人役の白水里果を演じる田中道子さん。

彼女はなんと、女優デビューしたばかりの新人さんです。

そんな田中道子さんのプロフィールについて調べてみました。

田中道子さんのプロフィール


OKINAWAごよみ ゆんたくLABORATORY

【所属】オスカープロモーション
【生年月日】1989年8月24日
【出身地】静岡県
【血液型】O型
【サイズ】身長172cm
【趣味】楽器演奏(ピアノ・ハープ)・テニス・ダーツ・スキューバダイビング・登山・映画
【特技】ピアノ・テニス


田中道子さんは現在27歳で、身長も高くハーフのような顔立ちの美人さんです。

女優になる前はモデルとしてショーや雑誌で活躍していました。

そんな田中道子さん、実は2011年に行なわれたミス・ユニバースジャパン2011で3位、2013年にはミス・ワールド2013で日本代表に選ばれ、世界大会でベスト30になるなど、世界基準の美しさを兼ね備えた女性なんです。

そんな経歴を経て、2016年にはオスカープロモーションが10年ぶりに開催した『女優宣言お披露目記者発表会』で女優への転身を宣言しました。

ここから、田中道子さんの女優への道が始まったんですね。

それにしても、女優転身後初のドラマが同じ事務所の米倉涼子さん主演の大人気ドラマ『ドクターX』で、しかも蛭間医院長の秘書兼愛人役なんて、華々しいデビューを飾ったと共に、事務所からの期待が伺えます。


ちなみに、そのくっきりとした顔立ちからハーフではないか?と噂がありますが、どんなに調べてもそのような事実はありませんでした。

出身地も静岡県となっていますので、日本人で間違いなさそうですね。


秘書兼愛人の白水里果ってどんな役どころ?

病院の院長先生というものは必ずと言っていいほど、愛人を抱えています。

『ドクターX』の蛭間医院長も然りです。

その愛人になっているのが、田中道子さん演じる秘書の白水里果です。

一体、どんな女性なのでしょうか?

「東帝大学病院」病院長・蛭間重勝の秘書。才色兼備な女性。表向きは蛭間に忠実に尽くす才色兼備な女性だが、その正体は金とステイタスが大好きで、蛭間を手玉に取る魔性の女。


魔性の女だから愛人になるんですかね。

才色兼備なイメージも妖艶なイメージも田中道子さんならこなしてくれそうな気がします。

蛭間医院長の出演シーンはすごく多いので、秘書役の田中道子さんも出演シーンは多いと思います。

そんな中で、蛭間医院長役の西田敏行さんのアドリブにどのように対応していくのか、初出演ドラマで大変でしょうがこれも一つの楽しみですね。

『ドクターX』で、女優転身のアピールを存分にしてもらいたいものです。


まとめ

『ドクターX』が始まると決まった時から、新キャスト・謎の美女として話題だった田中道子さん。

その美貌から、ますますファンが増えていくのではないでしょうか。

オフィシャルサイトでは、田中道子さんのブログも見れるようになっています。

ドラマでは魔性の女を演じていますが、ブログではプライベートの可愛らしさが見てとれます。

気になった方は是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。