“ドクターXの2話でガムシロップの飲んでた屋上ってどこ?”

2016年のドクターX2話でロケ地として使われていた屋上は田町グランパークです。


ドクターXのコアなファンとしてはロケ地巡りができるのか気になるところですよね。

そういった時に一般人はグランパーク屋上に入れるのでしょうか?

スポンサーリンク


ドクターXロケ地・田町グランパークとは?


www.eonet.ne.jp

グランパークはショップとオフィスがくっついた複合ビルといったイメージです。

1F、B1Fがショッピングゾーンになっていて、2Fより上がオフィスになっています。


サンシャイン60のビルに似たようなイメージですが、グランパークのショッピングモールはもっと小さくて、オフィスの人が仕事の合間に使用できるようなコンビニやお食事処がある感じですね。

ドクターXのロケ地になった屋上は入れる?


ロケなび!

断定ではありませんが、屋上には入れないでしょう。

理由としては、まずオフィスビルに一般人が踏み入れること自体どうなのかということ。

また、素直に危険だからですね。


なのでロケ地巡りは難しいと思います。

おとなしくGoogleEarthの旅にとどめておきましょう(笑)



スポンサーリンク


屋上からは何が見える?

スカイツリーはもちろん、東京タワーも綺麗に見えますし、東京湾も一望できるようですね。


グランパークは屋上だけでなく地下駐車場や地下水路などもロケ地にできる汎用性の高い場所なんだとか。

もしかしたら、ドクターXの他の場面でもグランパーク内の施設が出てくるかもしれませんね。


また、2016年夏に放送されていた「HOPE~期待ゼロの新入社員~」でもグランパークの屋上が使われていました。

今後もいろんなドラマで使われそうな気がしますね。

ところで屋上の「R」って何なの?

ところで屋上についている「R」マークとは何なのか…


“ヘリポートでしょ?ドラマでヘリの着陸シーンに使われるかもねー”

と思った方もいらっしゃると思いますが、実はちょっと違います。


ヘリポートなのは確かなのですが、Hは”着陸可能”でRは”着陸不可”なんです。

H:Heliport→緊急離着陸場
R:Rescue→緊急救助用スペース

どういうことかというと、Hマークであれば着陸くらいの頑丈な足場がある。

Rマークの場合は着陸はせず、ホバリングしながら救助する必要があるということです。


なので、着陸シーンは実は撮れないんですね(笑)

全然ドクターXに関係はありませんが、屋上ロケ地の豆知識でした。

まとめ

ドクターXのロケ地・屋上についてお話ししました。

ロケ地ってやっぱり調べれば調べるほどドラマが身近に感じられるのがいいですよね。


あ〜、撮影中にあの場所にいれば…なーんて都合のいいことを妄想しちゃったりも(笑)


あと、ドクターX4期のロケ地の中でも気になるのが東帝大学病院ですよね。
ドクターXロケ地2016東帝大学病院の場所はズバリここ!

入浴シーンも忘れちゃいけない…
ドクターXロケ地・銭湯まとめ!テルマエロマエにも使われた場所も…

もう一度ロケ地を確認したい方はこちら。
ドクターX見逃し配信【4期】