“ドクターXのロケ地が千葉大学病院ってマジ?”
“千葉大学病院ってどこなの?”


今期ドラマで一番視聴率が取れているであろう「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」ですが、ロケ地が千葉大学病院だということで話題です。

しかし、一方で蒲田の東帝大学病院は日本工学院専門学校だという話もあります。


いったいどちらがロケ地なのか?解説します。

スポンサーリンク


ドクターXってどんな話?

ロケ地になってたけどどんな話か知らない…なんて方もいらっしゃると思いますので、簡単にどんなドラマなのかご説明します。

>>飛ばしたい方はこちらをクリック


主人公の大門未知子(米倉涼子)は天才フリーランス外科医で、毎シリーズ金と欲に塗れた病院に派遣され、そんな中持ち前の異色な性格と叩き上げられた手術の技術で数々の命を救ってきました。

今までには「帝都医科大学付属第三病院」「帝都医科大学付属病院」と派遣されましたが、今回は両病院の親であり宿敵・蛭間重勝(西田敏行)の巨塔「東帝大学病院」です。

そこで待ち受けるのは東帝大学病院副院長・久保東子(泉ピン子)。

未知子の信念「目の前の命を救う」を全うできるのか…大門未知子の新たな戦いが始まります。

ドクターXのロケ地は千葉大学病院か?日本工学院専門学校か?

ずばり、答えは両方です。

どちらも東帝大学病院のロケ地となっているんです。


“なぜ2箇所?”


と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、実は千葉大学病院は室内での撮影に使われていたようです。

日本工学院専門学校は外での撮影を主にやっていたようです。

ドクターXのロケ地・千葉大学病院


livedoor Blog

千葉大学病院の場所はこちらです。



千葉大学病院の近くにはこちらのラーメン屋の「粋や(いなせや)」があります。
粋や

なかなか美味しいお店なので、ロケ地巡りをした際には行くべしです。

ロケ地巡りといっても中に入っちゃうと迷惑なので、外から拝むくらいにしておきましょう(笑)




ドクターXのロケ地・日本工学院専門学校


blog1.neec.ac.jp

こちらが今回の東帝大学病院のメインロケ地。

やはり親病院というだけあってそれだけの大きさが必要になったのでしょう。

かなり新しい建物です。



日本工学院専門学校は医療系もありますが、基本的には総合専門学校。

クリエイティブな技術学校といったところでしょうか。

放送、演劇、アニメーション、ゲームクリエイター、建築、デザインなどなど、幅広い学科が存在します。


蒲田駅を挟んで反対側ですが、おいしいとんかつやさん「檍」があります。


蒲田に立ち寄った際は是非立ち寄ってみてください。


スポンサーリンク


まとめ

ドクターXのロケ地についてまとめましたが、日本工学院専門学校は近代的で綺麗ですし、庭がついているところが良いですね。

今作はロケ地以外にも見どころ満載、特に泉ピン子とのバトルはかなり緊迫しそうです。

まだ今期ドクターXを見ていない方は是非チェックしてみてください。

ドクターX見逃し配信【4期】