ドラマ「ドクターX」の高視聴率が続きますね。

第7話もまた20%を超える大盛況で、それを支えたのがゲスト出演の武田真治でした。

武田真治っていつもはサックスばっかり吹いててピアノのイメージはありませんが、今回はまさかのピアノ演奏でしたよね。

しかも耳が聞こえないということで、サムラゴウチ的な何かを感じてしまいました(笑)


ドクターXで武田真治の弾いていた曲名や集団行動など7話についてまとめます。

スポンサーリンク


ドクターX7話のあらすじ


xn--x-fun-uo4d5d8cyx.club

 誰の厚意か「神原名医紹介所」に、“耳が聴こえないピアニスト”として人気を集める七尾貴志(武田真治)のリサイタル・チケットが送られてきた。所長の神原晶(岸部一徳)は疑心暗鬼になりながらも、大門未知子(米倉涼子)を誘って会場へ。そこで、チケットの送り主が七尾のアシスタント・七瀬由香(知英)だったことを知る。高校生の時に患ったおたふく風邪が原因で、左耳だけ聞こえなくなった由香は、かつて七尾のピアノ演奏に背中を押されたうちの一人。七尾の耳が治ればもっと素晴らしい演奏をしてくれるはずだと信じ、日頃から治療法や医師をチェックしていたのだ。

 「七尾の耳を治してほしい」という由香の訴えを受け、未知子は「私が執刀します」と快諾。晶はさっそく、未知子が執刀医という条件付きで、この患者を「東帝大学病院」に持ち込む。ところが、七尾は世界から注目されるピアニストだ。当然、手術も注目の的になるとにらんだ病院長・蛭間重勝(西田敏行)の差し金で、七尾の手術はスーパードクター・北野亨(滝藤賢一)が担当することになってしまい…!

 そんな中、未知子は由香の行動を見て、どうにも拭えない違和感を覚える。一方、北野から最新の人工聴覚機器を使った画期的な術式を提示された七尾は、どういうつもりか「手術は受けない」と言い出し…!?


7話はピアノ演奏と名物・集団行動が見どころでしたね。

武田真治のピアノ演奏

武田真治のピアノについてまとめました。

みんなの反応


武田真治が引いていたピアノの曲名



ピアノソナタ 第14番「月光」第3楽章ですね。

個人的な思い入れとしては、この曲たしか「四月は君の嘘」で主人公・有馬公生が引いていたんですね。

「四月は君の嘘」は漫画作品がアニメ化されて、映画にもなっています。
アニメ「四月は君の嘘」感想、評価(ネタバレ含みます)

ドクターXの集団行動



足並みが揃っていて、お見事でした。

集団行動ってそりゃもう練習が必要で、日体大トップの集団行動を率いる清原信彦先生をお呼びして一時間にも及ぶ猛特訓をしたんだとか…(逆に一時間ですんじゃうところがすごいけど)


清原信彦先生ってめっちゃ厳しい人なんですね。

集団行動のドキュメンタリー番組を見たことがあるんですが、練習は想像を絶するほどハードで…とにかく歩く歩く歩く!!

スポーツ経験者でもその練習は過酷で、怪我をしてしまう教え子も出てきます。


それが最後には大会で披露され、あれだけ美しい日体大の集団行動になるんですね。

スポンサーリンク


まとめ

ドクターX7話の見どころ、武田真治と集団行動についてご紹介しました。



次回8話のゲストは小西遼生ですね。

期待していきましょう。