カルテットの最終回でファンレターが届きましたよね。
手紙の全文がなかなか心にグサグサ刺さる内容だったので、全文をここにまとめます。

また、ツイッターでは手紙を書いたのは誰なのか、予想している人たちがいましたのでツイートもまとめます。

スポンサーリンク


カルテット最終回の手紙全文

カルテット ドーナツホール様

はじめまして。私は去年の冬カルテットドーナツホールの演奏を聴いた者です。
率直に申し上げ、ひどいステージだと思いました。

バランスが取れてない。ボウイングが合ってない。
選曲に一貫性がない。というより一言で言って
みなさんには奏者として才能がないと思いました。

世の中に優れた音楽が生まれる過程で出来た
余計なもの。

みなさんの音楽は、煙突から出た煙のようなものです。

価値もない。意味もない。必要ない。記憶にも残らない。

私は不思議に思いました。
この人たち、煙のくせに、何のためにやってるんだろう。
早く辞めてしまえばいいのに。

私は5年前に奏者を辞めました。
自分が煙であることにいち早く気付いたからです。

自分のしてる愚かさに気づき、すっぱりとやめました。
正しい選択でした。

本日またお店を訪ねたのはみなさんに直接お聞きしたかったからです。

どうして辞めないんですか?
煙の分際で、続けることに一体何があるんだろう。

この疑問は、この一年間ずっと私の頭から離れません。

教えてください。
価値はあると思いますか?意味はあると思いますか?
将来があると思いますか?なぜ続けるんですか?
なぜ辞めないんですか?

なぜ?

教えてください。お願いします。

カルテット最終回の手紙・みんなの反応


意味合い以上に「送り主誰なの?」って意見が多かったですね。
そして大体が会場に来ていたキャップの女性だと判断している方が多い様です。

スポンサーリンク


カルテット最終回の感想

いい終わり方でしたね。

ふわっとしてるけど重い…そんなドラマであり、最後までそうあり続けたと思います。
けど最後はどこか手錠が外れて自由になったような感覚…

これは完全にカルテットロスです(笑)
続編なんてのがあれば、絶対に見逃せないですね!

逃げ恥ロス解消方法はこちらでまとめています。

カルテットロスの解消法!喪失感はこれで無くなる!?



それでは、最後まで読んでくれて、Thank you パセリ。